【Lesson】イケメンプロから学ぶ、カッコいい上達法『第一回』山崎至プロのアドレス時のチラっと目線!!

  • 2017/10/20

“カッコいい”は上達につながります!

ゴルフが上手い人というのはその仕草で感じ取れるものがある。動きにムダがなかったり、何気なくやっていることに合理性があったりする。そしてそれがカッコよく見えるのだから、早速取り入れてみよう!

今回から始まるシリーズでは、プロのカッコいい仕草の理由を知り、立ち振る舞いから上級者を目指すプロジェクトだ!
指南役はイケメンプロの山﨑至。これを読めばオヤジ臭いゴルフから脱却できるぞ!

カッコよく流し目でチラッ! コレがナイスショットのヒケツ。

ドライバーに限らず、ショットでミスが出る原因のほとんどは「アドレスの狂い」にあります。今回のテーマは、アドレスに入ってからの目標確認の仕方。人間の心理として、最後に打つ方向を見たくなるのは当然のことですが、この時の見方がポイントになります。アマチュアの多くは、せっかく正しく構えられているのにも関わらず、最後の最後に顔を上げて目標を確認してしまいます。すると肩が開きやすくなり、そのまま前傾を戻しても、アウトサイド・インカットの軌道になりやすい構えに変わってしまっていて、スライスが出る構えに。アドレスに入ったら、首の角度を少し変えて、横目でチラ見する程度で十分。すると肩のラインがスクエアに保たれるので、バックスイングもスムーズに上がります。前傾角度を変えずにチラッと見るだけの動作は、それだけで上手そうに見えるものです。
ぜひ実践してみてください

流し目でチラッと見れば
スクエアに構えやすい!


肩が開いたアドレス
写真中央)体を起こして目標を見ようとすると、体が開きやすくなる。そのままアドレスすると肩が開いた状態になり、スライスしやすい。
写真左)体を起こし、前傾を崩してまでターゲットを確認する必要はない。一度前傾を崩すと元に戻すのは不可能だ。
写真右)肩が無意識に開いてしまうと、カット軌道になりスライスのミスが出てしまう。


スクエアなアドレス
写真中央)前傾角度を変えないことが重要。ターゲットの確認をするのは、ルーティーンの一つだと捉えて、ガッツリ確認する必要はない。
写真左)アドレスに入ったら、前傾角度を変えずに顔の向きだけでターゲットを最終確認。特に首の角度を意識して目線だけを変えるのがコツ。
写真右)アドレスでスクエアに構えられると、スムーズなスイングにつながる。練習場で上手く打てるのは、毎回ターゲットを意識しなくても真っすぐ打てるから。

  1. ボールの後方でイメージ素振り。
    弾道をイメージしながら素振りを数回。ボールの後方で行うことで目標方向を広く見ることができる。
  2. ボールの真後ろからターゲットを確認。
    打ち出す方向を明確にして、そのラインに対してアドレスに入る。後方からアドレスへの入り方は自分の入りやすい方法でいい。
  3. 確認しながらアドレス位置へ。
    アドレスに入るときも忘れてはいけないのが、打ち出す方向。目標物などをしっかりと定めて、スクエアなアドレス作りに専念する。
  4. チラ見したらスイングするだけ。
    アドレスに入ったら、最後にチラ見でターゲットを確認。あとはスイングすることに集中して振り切るだけ。前傾姿勢を絶対に崩してはいけない。

カッコいい仕草にはしっかりと意味があった!
ただ仕草がカッコいいだけではなく、そこにはこんなに深~い意味があったなんてビックリ! 早速マネしてカッコいいゴルファーを目指しちゃおう!
最新のレッスン企画は「ゴルフトゥデイ最新号」でじっくりと研究してみてください。あなたもこれで80台が狙えますよ。

山﨑 至 やまざき・いたる
1993年6月19日生まれ(23歳)石川県七尾市出身。高校卒業と同時にオーストラリアへゴルフ留学。帰国後はUSGTFのティーチングプロライセンスを取得。現在はゴルフインストラクター兼モデルとして活躍中

 

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 本間ゴルフが展開する、スコアアップを目指す熱意系アベレージゴルファーのためのブランド「Be ZEAL…
  2. 本年10月に、米国LPGAにて活躍するチョン・インジが来日したおり、ゴルフウェアブランド「&(アンパ…
  3. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  4. バッバ・ワトソンも愛用する、その鮮やかなカラーリングで見やすさと集中力を高めコースマネージメントをサ…
  5. ヨネックスが長き沈黙から、新たにその技術とクオリティーを駆使した新製品を発表した。このEZONE G…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る