竹村真琴の1Wのミスをなくすプラスαレッスン パート1

  • 2013/7/10

「フェアウェイキープ論」のプラス1Part1

1Wのミスをなくす実戦レッスン パート1(解説/竹村真琴)

494号で紹介されたレッスン企画「ドライバーの”ミス”即効対応できる マコナビ」では紹介されなかったレッスンをちょい出しします。

スイングは外に上げて内に下ろす“右回り”。

スライサーはインサイドに
テークバックする。

スイング中はグリップエンドを体に向けたままにする。1

 

スライスが多いアマチュアはいきなりインサイトにクラブを引いて、ダウンスイングでアウトサイドイン軌道になる人を多く見かけます。そういう人はテークバックはアウトサイドに上げて、ダウンスイングはインサイドに下ろす飛球線後方から見たら“右回り”のイメージで振ると、クラブがインサイドから入って球がつかまりやすくなるので、挑戦してみてください。

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月はスコアアップの最大の障害である「ダフリをなくす」ための企画が満載です。 大人気のレッスンプロ…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. キャロウェイから「SteelheadXRフェアウェイウッド」が2017年7月21日より発売開始する。…
  2. プロの繊細な感性とこだわりに、妥協を許さず応え続けてきたゾディアから、鍛えられた研磨技術を注ぎ込んだ…
  3. 最近のゴルフは、ほとんどがカートでラウンドするので、以前に比べるとかなり進行も早くて、疲れないように…
  4. 2016年の米国ゴルフダイジェストのホットリストのボール部門1位を獲得して、世界中でメジャーブランド…
  5. 「ダフリ」と一口に言っても、原因はさまざま!! 下半身がブレたり、すくい打ったり、上体が突っ込んだり…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る