竹村真琴の1Wのミスをなくすプラスαレッスン パート1

  • 2013/7/10

「フェアウェイキープ論」のプラス1Part1

1Wのミスをなくす実戦レッスン パート1(解説/竹村真琴)

494号で紹介されたレッスン企画「ドライバーの”ミス”即効対応できる マコナビ」では紹介されなかったレッスンをちょい出しします。

スイングは外に上げて内に下ろす“右回り”。

スライサーはインサイドに
テークバックする。

スイング中はグリップエンドを体に向けたままにする。1

 

スライスが多いアマチュアはいきなりインサイトにクラブを引いて、ダウンスイングでアウトサイドイン軌道になる人を多く見かけます。そういう人はテークバックはアウトサイドに上げて、ダウンスイングはインサイドに下ろす飛球線後方から見たら“右回り”のイメージで振ると、クラブがインサイドから入って球がつかまりやすくなるので、挑戦してみてください。

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月のテーマは、今後のゴルフの救世主になるではないかと思われる「6番ユーティリティ」。5番アイアンと…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. キャロウェイから発売され、大人気の4ピース構造を採用したウレタンボール「CHROME SOFT X …
  2. ブリヂストンスポーツが、2017年9月に発売するゴルフクラブ『TOUR B JGR』シリーズの試打会…
  3. 夏場のゴルフでスコアを落とす最大の原因と言ってもいい“夏ラフ”。 そこで、“アプローチ上手”な3人…
  4. 「飛び」と「スピン」の高次元バランスを追求したツアーボール『BRIDGESTONE GOLF TOU…
  5. そのクラブに、命を吹き込む技がある。ミズノクラフトマンシップ。Mizuno Proシリーズの中で最も…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る