竹村真琴の1Wのミスをなくすプラスαレッスン パート2

  • 2013/7/17

「フェアウェイキープ論」のプラス1Part1

1Wのミスをなくす実戦レッスン パート2(解説/竹村真琴)

494号で紹介されたレッスン企画「ドライバーの”ミス”即効対応できる マコナビ」では紹介されなかったレッスンをちょい出しします。

フォローでもトップでの視線を変えない。

スライサーに有効な特攻策。

フォローでもトップでの視線を変えない。

 スライサーに有効な即効防止策が、フォローまでトップの視線を変えないこと。私もスイング中はフォローまで球を見る意識でスイングします。そうすると、自然にビハインド・ザ・ボールの状態となり、球がつかまります。特にスライサーの方は、トップでの視線をフォローまで保つ意識を持つことで、ゴルフ場のスライス防止に効くので、ミスが出たら試してみてください。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春到来! いよいよ始まるゴルフシーズンを気持ちよくスタートしたいですね! 冬の間はクラブを握っていな…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 「飛んで曲がらない」と評判のリョーマのフラッグシップドライバー”MAXIMA TYPE-D”。(ルー…
  2. テーラーメイドからヘッド素材として303 ステンレススチールの採用に加え、削り出しの工程には新工法ス…
  3. ダッファーには辛い季節、芝の薄い“早春ゴルフ”は、少しでもダフるとカチコチの地面にヘッドがハネ返…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る