竹村真琴の1Wのミスをなくすプラスαレッスン パート4

  • 2013/7/31

「フェアウェイキープ論」のプラス1Part1

1Wのミスをなくす実戦レッスン パート4(解説/竹村真琴)

494号で紹介されたレッスン企画「ドライバーの”ミス”即効対応できる マコナビ」では紹介されなかったレッスンをちょい出しします。

目印に合わせ両足を閉じてフェースをセット。

両足を閉じたほうが正確に合わせられる。

目印に合わせ両足を閉じてフェースをセット。

ルーティンでスパット(目印)を見つけて、ボールと結んだ線に垂直にフェースをセットする際に、両足を閉じてセットするクセをつけておきましょう。いきなりスタンスをとりながらフェースをセットするアマチュアがいますが、フェースを正確にセットできていないケースが多いです。フェースをセット→それからスタンスを取ってグリップし直すことで、正確にアドレスが完成。ミスも減らすことができると思います。

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 世の中に発売されている大半のウエッジは、洗練されたフォージドタイプのウエッジが主流であり、ウエッジに…
  2. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  3. 練習場では良いのにコースでダメなのはなぜ!? を脳科学で検証! アベレージゴルファー VS 競技経…
  4. ゴルファーの心強いアイテム”レーザー距離計”。国内外のプロから絶大なる信頼を得ている“BUSHNEL…
  5. 伝説の名器と呼び声高い、キャロウェイの「X FORGEDアイアン」が、本年4年ぶりに刷新し、Newモ…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る