「べっぴんアプローチ術」のプラスαレッスン PART2

  • 2013/8/12

495-Part5-L

「ダフらないための”ちょいコツ”とは?」

495号のパート5企画「女子プロのべっぴんアプローチ術」からプラスαレッスンを紹介します。

目印に合わせ両足を閉じてフェースをセット。

photo_lesson_494_Idogi_1-1+

 ──────────────────────────────

ヘッドの重みを感じることで
上から下にヘッドを出せる。

アプローチでダフリを防ぐには、ヘッドの重みを感じるくらいユルユルに握ることが大切。両腕を脱力させて振ることで、ヘッドが上から下へと打ち込めるのがクリーンに球をとらえられます。ココゾではヘッドの重みを感じれるかワッグルするのがオススメです。

 

photo_lesson_494_Idogi_1-1+

ギュッと力が入ると
打ち込んだりしてダフリに。

グリップをギュッと思わず力を入れて握ってしまうと、球の手前をダフるなどのミスを誘発してしまいます。アプローチのような小さなショットほど力を抜いて握ることが大切です。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年終盤から絶好調、今年こそメジャー制覇の期待が現実味を帯びた年はないのではないでしょうか。そんな松…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 2017年2月23日、東京・六本木のリッツ・カールトンホテルで、ヤマハ株式会社が2017年からの契約…
  2. 先進の「boost」テクノロジーを搭載して、シリーズ6代目「パワーバンド ボア ブースト」誕生。 …
  3. 大ミス別アプローチQ&A シリーズ第4弾 今年こそ惨めなアプローチのミスは卒業したい!そん…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る