「べっぴんアプローチ術」のプラスαレッスン PART2

  • 2013/8/12

495-Part5-L

「ダフらないための”ちょいコツ”とは?」

495号のパート5企画「女子プロのべっぴんアプローチ術」からプラスαレッスンを紹介します。

目印に合わせ両足を閉じてフェースをセット。

photo_lesson_494_Idogi_1-1+

 ──────────────────────────────

ヘッドの重みを感じることで
上から下にヘッドを出せる。

アプローチでダフリを防ぐには、ヘッドの重みを感じるくらいユルユルに握ることが大切。両腕を脱力させて振ることで、ヘッドが上から下へと打ち込めるのがクリーンに球をとらえられます。ココゾではヘッドの重みを感じれるかワッグルするのがオススメです。

 

photo_lesson_494_Idogi_1-1+

ギュッと力が入ると
打ち込んだりしてダフリに。

グリップをギュッと思わず力を入れて握ってしまうと、球の手前をダフるなどのミスを誘発してしまいます。アプローチのような小さなショットほど力を抜いて握ることが大切です。

関連記事

ログイン

You are not logged in.

ピックアップ記事

  1. ジョーダン・スピースの日本限定 アンダーアーマーゴルフシューズが世界に先駆け先行限定発売。 アンダ…
  2. US PGAで大活躍中の松山英樹。彼がトーナメントで優勝。上位入賞を果たすために選んだドライバーがキ…
  3. 昨年の日本オープンをアマチュアとして制した畑岡奈紗が、クラブでダンロップスポーツ・スリクソンと契約を…
ページ上部へ戻る