「べっぴんアプローチ術」のプラスαレッスン PART3

  • 2013/8/19

495-Part5-L

「距離感を出すための”ちょいコツ”とは?」

495号のパート5企画「女子プロのべっぴんアプローチ術」からプラスαレッスンを紹介します。

目印に合わせ両足を閉じてフェースをセット。

 photo_lesson_494_Idogi_1-1+

球を右側見ながら打てば
体の正面でとらえられる。

距離感を出すには、フェースを返してアプローチするのが得策ですが、その前に上体が突っ込まないようにアドレスで球をやや右側から見るのが◎。インパクトまでヘッドの入り口を見ながら打てば、体が突っ込みません。

 ──────────────────────────────

photo_lesson_494_Idogi_1-1+

上体が左に突っ込むと
ザックリなどのミスに。

上体が突っ込んで、球位置よりも左に頭が移動すると、手先が打ち込むなどしてザックリのミスになるので、注意しましょう。

関連記事

ログイン

You are not logged in.

ピックアップ記事

  1. ジョーダン・スピースの日本限定 アンダーアーマーゴルフシューズが世界に先駆け先行限定発売。 アンダ…
  2. US PGAで大活躍中の松山英樹。彼がトーナメントで優勝。上位入賞を果たすために選んだドライバーがキ…
  3. 昨年の日本オープンをアマチュアとして制した畑岡奈紗が、クラブでダンロップスポーツ・スリクソンと契約を…
ページ上部へ戻る