「べっぴんアプローチ術」のプラスαレッスン PART3

  • 2013/8/19

495-Part5-L

「距離感を出すための”ちょいコツ”とは?」

495号のパート5企画「女子プロのべっぴんアプローチ術」からプラスαレッスンを紹介します。

目印に合わせ両足を閉じてフェースをセット。

 photo_lesson_494_Idogi_1-1+

球を右側見ながら打てば
体の正面でとらえられる。

距離感を出すには、フェースを返してアプローチするのが得策ですが、その前に上体が突っ込まないようにアドレスで球をやや右側から見るのが◎。インパクトまでヘッドの入り口を見ながら打てば、体が突っ込みません。

 ──────────────────────────────

photo_lesson_494_Idogi_1-1+

上体が左に突っ込むと
ザックリなどのミスに。

上体が突っ込んで、球位置よりも左に頭が移動すると、手先が打ち込むなどしてザックリのミスになるので、注意しましょう。

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年終盤から絶好調、今年こそメジャー制覇の期待が現実味を帯びた年はないのではないでしょうか。そんな松…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 2017年2月23日、東京・六本木のリッツ・カールトンホテルで、ヤマハ株式会社が2017年からの契約…
  2. 先進の「boost」テクノロジーを搭載して、シリーズ6代目「パワーバンド ボア ブースト」誕生。 …
  3. 大ミス別アプローチQ&A シリーズ第4弾 今年こそ惨めなアプローチのミスは卒業したい!そん…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る