森 守洋の“腕振り”ムックちょい出しレッスン パート1

  • 2013/8/7

MV25_mori_H1-tate

“意識革命”でアナタのゴルフは激変する。

森 守洋
のの”腕振り”で飛ぶ、つかまる!
定価680円

 

「なぜ、アマはスクエアに当たらない?」

7月25日に発売された別冊ムック「森 守洋の”腕振り”で飛ぶ、つかまる!」の中身をちょい出ししちゃいます。

意図的にフェースを
閉じないとターンしない。

──────────────────────────────

テークバック以降でフェースを開き、フォロー以降でフェースを閉じます。そうすると正確に球がつかまえられるのです。体を前傾させてライ角のあるクラブを使用する以上、フェースターンは不可欠。

photo_lesson_mook25_mori_1-2

“真っすぐ動かす”ではフェースは開く。

 

ヘッドを真っすぐ引いて真っすぐ動かす、スクエアに当てるなどをイメージして振っても、フェースはターンせずスライスに。スライサーなどは意図的にフェースを閉じる動きをしなければ、正しく振れません。

──────────────────────────────────────

セブンイレブン以外ではこちらまでお問い合わせていただければ、ご購入できます。
(株)三栄書房 販売部 TEL:03-5369-5112

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春到来! いよいよ始まるゴルフシーズンを気持ちよくスタートしたいですね! 冬の間はクラブを握っていな…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 「飛んで曲がらない」と評判のリョーマのフラッグシップドライバー”MAXIMA TYPE-D”。(ルー…
  2. テーラーメイドからヘッド素材として303 ステンレススチールの採用に加え、削り出しの工程には新工法ス…
  3. ダッファーには辛い季節、芝の薄い“早春ゴルフ”は、少しでもダフるとカチコチの地面にヘッドがハネ返…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る