森 守洋の“腕振り”ムックちょい出しレッスン パート3

  • 2013/8/21

MV25_mori_H1-tate

“意識革命”でアナタのゴルフは激変する。

森 守洋
のの”腕振り”で飛ぶ、つかまる!
定価680円

 

「ダウンでインからクラブを下ろすには?」

7月25日に発売された別冊ムック「森 守洋の”腕振り”で飛ぶ、つかまる!」の中身をちょい出ししちゃいます。

photo_lesson_mook25_mori_3A

右手のヒラを上に向けると、
クラブはインから下りる。

ダウンで当てに行くほど早くボールンに向け、ヘッドは外から下りてしまいます。これを防ぐにはトップから右手のヒラを上に向けたままクラブを振り下ろすこと。フェースを開いたままクラブの重さを感じとるつもりで、振り下ろすとインから入ってカット軌道から脱出できるのです。

──────────────────────────────

photo_lesson_mook25_mori_3B右手のヒラが下を
向くと外から下りる。

クラブを立って下ろそうとすると、ダウンで右手のヒラが下を向きます。手が体の前に出てしまうので、アウトサイド・イン軌道になってしまいます。

──────────────────────────────

photo_lesson_mook25_mori_3C

クラブを立てて
下ろそうとすると外から下りる。

クラブを立てて下ろそうとすると、手が前に出る。前傾姿勢で手が前に出ると、外から落ちてしまい、結果スライスになります。

──────────────────────────────────────

セブンイレブン以外ではこちらまでお問い合わせていただければ、ご購入できます。
(株)三栄書房 販売部 TEL:03-5369-5112

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春到来! いよいよ始まるゴルフシーズンを気持ちよくスタートしたいですね! 冬の間はクラブを握っていな…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 「飛んで曲がらない」と評判のリョーマのフラッグシップドライバー”MAXIMA TYPE-D”。(ルー…
  2. テーラーメイドからヘッド素材として303 ステンレススチールの採用に加え、削り出しの工程には新工法ス…
  3. ダッファーには辛い季節、芝の薄い“早春ゴルフ”は、少しでもダフるとカチコチの地面にヘッドがハネ返…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る