藤田寛之のアイアンが上手くなるドリル PART5

  • 2013/10/4

496-Part5-Fujita

藤田寛之 7番1本芯喰い! ドリル

496号のパート5の「アイアンで芯を喰う練習法を2012年賞金王 藤田に聞いた!!」の7番1本ドリル5を正しく行なうためのプラス1レッスン。

体の回転だけでボールを打つことがわからない人は、上体を起こしたまま胸の高さにクラブを持ってみよう。こうするとクラブの重さを手に感じやすく、しかも両ワキがそのクラブの重さで締まっている感覚がわかると思います。その上体の形を変えずに右、左に体を回しましょう。そうすると手は体の前から外れずに、振ることができるのです。この感覚を上体を前傾したときにも忘れずにスイングできれば、体の回転で100ヤードは打てるようになります。

──────────────────────────────

photo_lesson_496fujitairon_5-2

体の回転をしないで手だけでスイングすると、手は体の正面から外れ軌道がバラバラになるので、距離も方向性も悪くなってしまうのです。

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月は、ゴルフシーズン突入ということで、自分の目標にしているスコアをクリアしたい方に贈る企画です。 …

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 30年間にわたり高弾性プリプレグ材料に命を吹き込み、全て手作業で信じられない精度のシャフトを世の中に…
  2. アイアン型ユーティリティは難しい。その概念は一般的なゴルファーなら誰もが持っているはずだ。アイアンを…
  3. オークリーから、ババ・ワトソンが着用する新しいアイテムが登場。その名も”フラックシリーズ”だ。”…
  4. ビッグニュースが飛び込んで来た。女子プロゴルファーの宮里藍(31・サントリー所属 沖縄県東村国頭郡出…
  5. 2017年、衝撃的なデビューを放ち、ゴルフショップでも人気のCallaway GBB EPICシリー…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る