「勝負どころを1パットで決める 女子プロたちのスゴ技」レア見せレッスン PART2

  • 2013/10/16

496-Part5-Fujita

497号のパート4企画「勝負どころを1パットで決める 女子プロたちのスゴ技」のプラスαレッスンを、チョイ出します。

ショートパットでヘッドアップしていなくても、ロングパットになると、すぐカップを見てしまうアマチュアがいます。ロングパットでも基本はフォローまではアドレスがボールがあった場所を見るようにしましょう。それがロングパットの基本です。これを守るだけでもグッと距離感が良くなりますよ。

──────────────────────────────

ロングパットほど
ヘッドアップしがち。

ボールが左足ナナメ前辺りを通過するまでは、カップがあった場所を見るようにしましょう。もちろんフォローを出したあとはボールを目で追っていけばいいのですが、フォローを出したら流し目で球を追うことを心がけてみましょう。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 昨年終盤から絶好調、今年こそメジャー制覇の期待が現実味を帯びた年はないのではないでしょうか。そんな松…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 2017年2月23日、東京・六本木のリッツ・カールトンホテルで、ヤマハ株式会社が2017年からの契約…
  2. 先進の「boost」テクノロジーを搭載して、シリーズ6代目「パワーバンド ボア ブースト」誕生。 …
  3. 大ミス別アプローチQ&A シリーズ第4弾 今年こそ惨めなアプローチのミスは卒業したい!そん…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る