「勝負どころを1パットで決める 女子プロたちのスゴ技」レア見せレッスン PART2

  • 2013/10/16

496-Part5-Fujita

497号のパート4企画「勝負どころを1パットで決める 女子プロたちのスゴ技」のプラスαレッスンを、チョイ出します。

ショートパットでヘッドアップしていなくても、ロングパットになると、すぐカップを見てしまうアマチュアがいます。ロングパットでも基本はフォローまではアドレスがボールがあった場所を見るようにしましょう。それがロングパットの基本です。これを守るだけでもグッと距離感が良くなりますよ。

──────────────────────────────

ロングパットほど
ヘッドアップしがち。

ボールが左足ナナメ前辺りを通過するまでは、カップがあった場所を見るようにしましょう。もちろんフォローを出したあとはボールを目で追っていけばいいのですが、フォローを出したら流し目で球を追うことを心がけてみましょう。

 

関連記事

ログイン

You are not logged in.

ピックアップ記事

  1. ジョーダン・スピースの日本限定 アンダーアーマーゴルフシューズが世界に先駆け先行限定発売。 アンダ…
  2. US PGAで大活躍中の松山英樹。彼がトーナメントで優勝。上位入賞を果たすために選んだドライバーがキ…
  3. 昨年の日本オープンをアマチュアとして制した畑岡奈紗が、クラブでダンロップスポーツ・スリクソンと契約を…
ページ上部へ戻る