「勝負どころを1パットで決める 女子プロたちのスゴ技」レア見せレッスン PART4

  • 2013/10/30

496-Part5-Fujita

497号のパート4企画「勝負どころを1パットで決める 女子プロたちのスゴ技」のプラスαレッスンを、チョイ出します。

本誌でロングパットでは左手のグリップをやや強く握ると紹介しました。その際に注意してほしいのが、左手首の角度です。左手1本で振るイメージで、左手首の角度をキープすれば、距離感もグッと良くなります。

──────────────────────────────

左手首が折れると
パンチが入る。

インパクトで左手首が甲側に折れるとパンチが入ってしまいます。左手首の角度はアドレスから変えないのが基本なので、注意してください。

 

関連記事

ピックアップ記事

  1. 春到来! いよいよ始まるゴルフシーズンを気持ちよくスタートしたいですね! 冬の間はクラブを握っていな…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 「飛んで曲がらない」と評判のリョーマのフラッグシップドライバー”MAXIMA TYPE-D”。(ルー…
  2. テーラーメイドからヘッド素材として303 ステンレススチールの採用に加え、削り出しの工程には新工法ス…
  3. ダッファーには辛い季節、芝の薄い“早春ゴルフ”は、少しでもダフるとカチコチの地面にヘッドがハネ返…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る