上達したいならウェッジにもこだわるべし!80台を狙えるウェッジ3選

  • 2015/8/2

80台を狙うならショートゲームの上達は必須!それならウェッジにもこだわるべし!編集部オススメウェッジをご紹介します。

■松山英樹監修ウェッジ

●クリーブランド588RTX2.0プレシジョンフォージドウェッジ(ダンロップスポーツ)

元々の「588RTX2.0」のウェッジから、松山プロの意見を取り入れて改良されたウェッジ。その完成品をそのまま製品化したもの。松山プロは市販品と全く同じウェッジで米ツアーで戦っています。

matsuyama

 松山プロの要望でトップラインを直線に構えやすくした。またヒール部の高さを抑え、開きやすさを追求しています。

【スペック】
●ロフト:48度、50度、52度、54度、58度、60度
●シャフト:ダイナミックゴールド(S200)、N.S PRO 950GH(S)
●価格:オープン
●お問い合わせ:ダンロップスポーツ 0120-65-3045
http://golf.dunlop.co.jp/

■プロのリクエストから三つ子誕生

●エンゲージウェッジ(ナイキゴルフ)

ナイキアスリートの要望をそのまま形にした3種類のウェッジ。3種類ともに構えた時のフェースの見え方は変わりませんが、バックフェースとソールにそれぞれの特徴があり、アマチュアにも選択の幅が広がっています。ローリー・マキロイやミッシェル・ウィーも使用中。

左:スクエアソール どんなライでもザックリしない万能型。
中:トゥスウィープソール ヒール側を薄くトゥ側をワイドに設計。
右:デュアルソール 狭いソール幅でトゥ・ヒールを落とす。プロ仕様ならではのノーメッキ仕上げ。

【スペック】
●ロフト:50度、52度、54度、58度、60度(スクエアソール)、54度、56度、58度、60度(トゥスウィープソール)、58度、60度(デュアルソール)
●シャフト:ダイナミックゴールド(S200)、N.S PRO 950GH(S)
●価格:1万4,000円+税
●お問い合わせ:ナイキカスタマーサービス 0120-6453-77
http://www.nike.com/jp/ja_jp/c/golf

■大学教授とのコラボウェッジ

●トライプリンシプルウェッジ(ヨネックス)

多くのプロはアプローチやバンカーショットで一定の法則でフェースを開いてスイングしています。その法則を自然に身につけるために設計されたのがこのウェッジ。マニュアル通りに振れば、常に同じ球筋のアプローチが可能になるとのこと。試してみたくなりますね!

1.トゥ側が目標方向と平行するようにセット(これで自然にフェースが開く)
2.トゥ側上部にあるマークに沿った方向にスタンスをとり、振り抜けばOK
(フェースを10度に開いて20度に振り抜く!)

【スペック】
●ロフト:56度、59度
●シャフト:TPW100(カーボン)
●価格:3万円+税
●お問い合わせ:ヨネックス 03-3833-3526
http://www.yonex.co.jp/golf/

※ゴルフトゥデイ 2015年8月号より

関連記事

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 秋のコンペシーズン真っ盛り。順位もさることながら、ドラコン賞の行方も気になりますよね~。やっぱり男は…
  2. (さらに…)…
  3. 発売以来ダスティン・ジョンソンをはじめ、多くのツアープロが実戦で使用し、高いパフォーマンスを発揮して…
  4. ゼクシオ・ゴルフクラブの節目となる10代目の「ゼクシオ テン」発売を記念して、“ブリリアントカット”…
  5. RMXの登場から、フェアウェイウッドやユーティリティーの概念が大きく変化した。2016モデル…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る