ミズノ 新MPシリーズ試打会に潜入!

  • 2015/8/25

9月に発売される、ミズノの新MPシリーズのメディア試打会にゴルフトゥデイ編集部が潜入してきました!当日は富村真治プロも参加。実際にショットしていただくなど大変有意義な試打会となりました。(最後に富村プロのショット動画もありますので是非見てくださいね)

■新MPシリーズ誕生!富村真治プロも登場!

富村真治プロ

新しいMP-5アイアンを持ってにっこりの富村真治プロ。すでに数週間ほど前から使い始めており、大変気に入っているとのことでした。「ミスヒットに強い良いアイアンに仕上がっていますよ!」と富村プロ。丁寧な対応と笑顔がステキ!編集部員の持ち物をさりげなく褒めてくださったり、機材の準備で手間取った時もフォローしてくださったりとても優しいナイスガイでございます。

今回の試打会では発売される下記のクラブが用意されていました。

●アイアン:MP-5、MP-55(軟鉄鍛造アイアン)
●ウェッジ:MP R5-L、MP R5-W(軟鉄鍛造ウェッジ)
●UT:MP CLK-H、MP FLI-HI
●FW:MP CLK-F

(いずれも発売日は9月18日(金))

ミズノ試打会

ミズノ試打会

今回、試打会が行われた「ザ・ゴルフガーデン高島平」ではミズノのフィッティングを行っています。実際に練習場で試打しながらフィッティングを受ける事ができます。

【関連】締め切り迫る!ミズノ「真夏のフィッティングキャンペーン」開催中

ミズノ試打会

試打ブースではミズノのマスタークラブフィッターである清水俊充氏が編集部員に丁寧にクラブの説明をしてくださいました。

ミズノ マスタークラブフィッターの清水俊充氏

ミズノ(株) マスタークラブフィッター 清水俊充氏

説明を聞いた後はしっかり試打を。

ミズノ試打会

●編集部のアイアン試打コメント●

今回は、MP-5とMP-55を試打してみたのですが、まずは、それぞれミズノらしい打感がやっぱり印象的でした。特にMP-55は、ポケットキャビティでありながらしっかりと芯のある打感で、たぶんバックフェースを見ずに打っただけだけではマッスルとそれほど変わらない印象を受けると思います。

MP-5は、マッスルなので自分にはちょっと手強いのでは? と打つ前は思っていたのですが、実際は僕でも十分打てそうでした。ヘッドをよく見てみると、上部やトゥ、ヒール側が少し厚くなっていて、聞くと重量を周辺に分散しているので、通常のマッスルよりも芯が広くなっているそうです。なるほど! なので、僕でも十分打つことができたんだな、と。

MP-55は、先述した打感に加えて、打ってみるとポケットキャビティらしく非常に優しさを感じられるのがいいですね。1番手ほどロフトがストロングなので距離も出ますよ。また、グースの少ないストレートな形状なので、アドレスしたときにスクエアに構えられる形状となっているのも自分好みでした。これなら、ショート番手はMP-5、ミドルからロングはMP-55、といったコンボで使うのもアリだなと思いました。

最後に富村真治プロの華麗なショットをご覧ください!

【製品詳細、及びお問い合わせ】
ミズノ
http://www.golfersland.net/

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 本間ゴルフが展開する、スコアアップを目指す熱意系アベレージゴルファーのためのブランド「Be ZEAL…
  2. 本年10月に、米国LPGAにて活躍するチョン・インジが来日したおり、ゴルフウェアブランド「&(アンパ…
  3. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  4. バッバ・ワトソンも愛用する、その鮮やかなカラーリングで見やすさと集中力を高めコースマネージメントをサ…
  5. ヨネックスが長き沈黙から、新たにその技術とクオリティーを駆使した新製品を発表した。このEZONE G…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る