【資生堂】売上シェアNo.1の日焼け止めブランド「アネッサ」が、三浦桃香とスポンサー契約を締結

  • 2018/5/29

2017年のQTファイナルにてランキング34位を獲得し、2018年シーズンの前半戦の出場権を得て彗星の如く国内女子ツアーに参戦し“激かわいい”と評判の三浦桃香。シーズン12戦が経過する中、トップ10入りが2回と、まずまずの成果を上げて躍進中だ。

プロゴルファーはご存知の通り、試合中はさることながら日々の練習も含め日中の大半を強い日差しの下にさらすことが常。“健康的な小麦色の肌”と言うと聞こえはいいが、流石に若き女子にとって過度の日焼けはお肌にとって大敵であることは間違えない。
すらりと伸びた手足でそのキュートさが話題の三浦桃香は高校生の時から「アネッサ」を愛用しているそうだ。そのエピソードもあって、今回、国内大手化粧品メーカーの資生堂との契約締結は彼女にとって大きな飛躍とも言える。

「アネッサはUV効果あるのにスキンケア成分が50%なので塗るとすごく潤った感じします。試合などで疲れた日はすぐ寝ちゃうので、あまり美容やお肌ケアには意識が高くはないのですが、半身浴とかすごい熱い湯に入ってリラックスしてます。最初は暖かして少しづつ熱くしていきます。」と19歳のアスリートっぽいコメントだが、結果を求められるプロの世界には、この合理的な考えで手間をかけずとも肌へのメンテナンスと日焼け対策を行えることは◎なのかもしれない。

「アネッサ」は2017年に続き、上田桃子や渡邉彩香、スキージャンプの高梨沙羅とスポンサー契約を締結しているが、三浦桃香もこのブランド契約でさらなる飛躍の起爆剤になるやもしれない。

【問い合わせ先】
株式会社資生堂 お客さま窓口
フリーダイヤル:0120-81-4710
アネッサ公式サイト:http://anessa.shiseido.co.jp/

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る