「セント・アンドリューズ・リンクス」ブランドのゴルフアパレルが、2017年秋冬より⽇本でデビュー。

  • 2017/3/10

「the home of golf」と呼ばれ世界的な知名度とステイタスを有するスコットランドの「St ANDREWS」。ゴルフの発祥の地として知られ、5年に1度、四大メジャーで最古の歴史を誇るゴルフ大会・全英オープンがセント・アンドリューズ・リンクスのうちの最も由緒ある「オールド・コース」を舞台に開かれている。

その”絶対的”ゴルフコースの名称のアパレルブランドが、2017 年秋冬より⽇本でデビューする。

2017年3月6日、東京都内で行われた発表会には、セント・アンドリューズ・リンクス社代表のユアン・ルードン氏が来日し、アパレル・アクセサリー製品のライセンス生産を行う、TSIグルーブアンドスポーツの代表、仙座学氏と共に記者発表が行われた。
サンプルとして展示された、アパレルラインは、一言で「ゴージャス&グラマラス」だ。今までの「ゴルフウエア」の概念を打砕き、新たなる世界観を彷彿させられる。

ブランドコンセプトは”Glamourus Noble”

艶やかさをまとった気品
セント・アンドリューズでプレイされているラグジュアリーな方々のゴルフライフスタイルをイメージし、知的さと品格の中に、エレガントな艶やかさを表現していきます。

このセント・アンドリューズのブランドラインとして”ブラック”と”ホワイト”の2種類のレーベルが展開予定。

BLACK LABEL
上質感の中にラグジュアリーな艶やかさを大胆に表現したレーベル。デザイン、素材、シルエットの細部までこだわり、今までにない驚きと感動、そして革新をもたらします。

WHITE LABEL
プレイゴルフを意識し、シンプルでスポーティな着こなしの中にも艶やかさがさりげなく主張するレーベル。ロゴの刺繍やワッペン、パッケージにもこだわり、ベーシンクの中にも洗練されたスタイルを提案します。

この製品は日本国内の専門店・直営店のほか、スコットランド本家のセント・アンドリューズでも販売が予定されており、順次、スコットランド地方の専門店にも展開が計画中とのこと。

世界のエレガントなゴルファーに先駆け、チェックしておく必要がありそうだ。

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

  1. 今月の巻頭特集は、長年ゴルフをしてきても、なかなか90のカベを破れない方へ贈る企画です。 マスター…

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 2016年にリリースされたマルマンの”KSパター”がゴルフ・ダイジェスト。オンラインが主幹する「HO…
  2. ダッファーには辛い季節、芝の薄い“早春ゴルフ”は、少しでもダフるとカチコチの地面にヘッドがハネ返され…
  3. ゴルフ場でのセルフプレイはもはや一般的になっており。従来キャディーのアドバイスによる残り距離の把握は…
  4. 新開発の「マイクロヒンジ・インサート」によりかつてない”転がり”で話題の”O-WORKSパター”。 …
  5. 刻印カラー、バックフェース、グリップがオレンジのスペシャルバージョン。 ダンロップスポーツから…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る