【GEARS LAB】国内初のスイング解析施設〈SHIZUOKA GEARS LAB〉が、伊豆修善寺に誕生!

  • 2017/8/16

「ゴルフが上手になりたい」という想いは、世界中の全てのゴルファーに共通する願いだが、その道のりは極めて厳しい。単純に練習場に行って、たくさんのボールを打つことも練習だが、より効果的なスキルアップへの近道としては、やはり自分のスイングのウイークポイントを知り、練習には課題解決のテーマを持ち、そのポイントを改善することで、よりミスの少ないショットが安定的に打てるようになることだ。

世界最高最新鋭のゴルフスイング解析システム「GEARS」は、米国男女トップ選手も自身のスイングデータ計測に活用し、ジョーダン・スピースが「ゴルフスイングのMRIだ」とも評するシステム。
1回のスイングで600枚以上のデータ解析ができ、「推測値」ではなく「計測値」データを取れるのは現在では世界で唯一GEARSだけだ。身体の動きはもちろんシャフトやクラブヘッドなど、ギアについても3次元360°の計測・解析が可能なシステムだ。

ここまで詳細な解析はプロやそれを目指すゴルファーくらいしか必要ないのでは?と思うゴルファーが大半かもしれないが、自分自身のクセや起こしがちなミスの原因を“計測値”という客観的な「カルテ」として手元に残せることは、アベレージゴルファーの成長に大きな要素を与えてくれる。
明確になる課題を踏まえて練習をする。楽しいゴルフへの最短ルートを示す羅針盤となることであろう。

静岡県・伊豆の「修善寺カントリークラブ」に日本初のGEARSラボが登場

室内から屋外に向けて打ったボールの弾道を見ながら、GEARS解析できる国内初の施設〈SHIZUOKA GEARS LAB〉が、修善寺カントリークラブの誇る220ydsのドライビングレンジに誕生した。

 
※8月14日に開催されたオープニングセレモニーの模様

修善寺カントリークラブは、コース設計の巨匠・富沢誠造氏が創り上げた50余年の歴史を誇る名コースだ。2012年4月にクラブハウスなどの施設をリニューアルし、従来のゴルフ場にはないおしゃれな空間を演出したインテリア、コースも隅々まで整備され、どのホールからも雄大な富士山の絶景を眺めることがでるなど、ゴルフ場としての魅力も満載のコースだ。

宿泊施設も併設し、ドライビングレンジに加えパットラボも導入、バンカー・アプローチの練習場も完備。ゴルフのレベルをもう一段上げるためのゴルフ合宿には最適の環境と言える。
この機会に、一気に上達するプログラムを所属プロと一緒に考え、実践してみるのはいかがだろう?

専任インストラクター: 長田高明プロ


熟練のPGAティーチングプロ。テーラーメイドMAT‐Tのオペレータを長年務め、多くのプロの指導も行う。その経験を活かし、国内では数少ないGEARSのオペレータとして、皆様のゴルフのレベルアップをお手伝いします。

【問い合わせ先】
修善寺カントリークラブ
静岡県伊豆市日向965
電話: 0558-72-2227
ウェブサイト:www.shuzenji-cc.com

関連記事

ゴルフトゥデイ最新号

ゴルフトゥデイ主催イベント情報

GTPORAMA

UMAKON
todaypoint

FST JAPAN

akira-products 2

elitegrips

sevendreamers

footjoy

toegripper

tabata

masterbunny

truetemper 2

nipponshaft

dunlop

munsing

infinitybalance

ログイン

ログインしていません。

ピックアップ記事

  1. 本年10月に、米国LPGAにて活躍するチョン・インジが来日したおり、ゴルフウェアブランド「&(アンパ…
  2. 目からウロコ!? そうか! その考え方が朝練の極意だったのか!! プロがコースで良いスコアを出せる…
  3. バッバ・ワトソンも愛用する、その鮮やかなカラーリングで見やすさと集中力を高めコースマネージメントをサ…
  4. ヨネックスが長き沈黙から、新たにその技術とクオリティーを駆使した新製品を発表した。このEZONE G…
  5. 世の中に発売されている大半のウエッジは、洗練されたフォージドタイプのウエッジが主流であり、ウエッジに…

RSS GT-Birdies

ページ上部へ戻る