【本誌連動】GOLFギアを買いに“ゴルフショップへ行こう” 二木ゴルフ店長がオススメする最新モデルを動画でチェック!!

  • 2018/11/9

2019年モデルが続々と登場中だ。いろいろ出ているけれど、どれがいいの? 自分に合うのはどれ? そんな人はぜひゴルフショップへ行こう!

評判のいい話題のニューギア、手に入れたのはいいけれど、実際に使ってみたらどうもしっくりこない。使い勝手が今ひとつ。そんな経験はありませんか? 実物を見て、持って、試せる、ゴルフショップに行けば、ギア選びの失敗はなくせるハズ!!
ゴルフギア選びのプロが、注目の新製品から、あなたにベストな1本まで、親切丁寧に教えてくれるはずだ。

今回は「二木ゴルフ」の店長が話題の新製品のオススメポイントを解説。クラブ選びの参考にしてみては如何!?

当たり前だけどクラブはやっぱり打たなきゃわからない!

気になるクラブを見比べて、打ち比べて、打感も! 音も! パフォーマンスも! 全部満足できるものを見つけるのを店員さんと計測器がサポートしてくれる。

見て、触れて、試せるのが、ゴルフショップ最大のアドバンテージ

多様化が進むゴルフギア。同一メーカーだってシリーズやモデルが違えば、同じロフトだって球の上がりやすさが変わるし、同じフレックスだって“しなり感”は違うもの。それだけじゃなく、知人が新しいクラブに変えて飛ぶようになったからと言って、あなたが同じクラブで飛ぶようになるとは限らない。
シューズやグローブといったサイズものはもちろん、グリップの感触、ウェアの“素材感”や“着心地”などなど、ゴルフギアは実物を「見て」「触って」「試して」選ばなければ後悔を招きかねない。
ゴルフショップなら、実物があるだけじゃなく、店員さんが使い方を教えてくれるうえに、あなたのお悩み解決の手伝いまでしてくれる。隠れたスグレモノや、お買い得品との出会いもあるぞ。


二木ゴルフ加平店“黒澤邦充 店長”のオススメは【MIZUNO PRO 319/719アイアン】


「つかまりすぎる」「もっと飛ばしたい」に応える2モデル

昨年9月に誕生した「ミズノプロ」シリーズは、MIZUNO GCF SHOPでのみ販売される、カスタム専用モデル。
すでに4機種がラインナップされていたが今回、過去のフィッティングデータの傾向から新たに「319」「719」をラインナップした。
ハーフキャビティの「319」は、マッスルバックの「118」より、少しやさしさが欲しい人に。キャビティの「719」は、アイアンでも飛距離がほしい人向け。共通しているのはその卓越した打感のよさだ。「どちらも既存のモデルにやさしさを加えてありますが、特に打感にこだわっています。『ミズノプロ』ならではの至福の打感を味わってください」と黒澤邦充店長。
フィッティングはわずか3球打てば完了。気軽にフィッティングして最高打感を手に入れよう。


二木ゴルフ南町田店“山口康行 店長”のオススメは【Titleist TS2/TS3ドライバー】


プロも認める飛距離性能をだれでも体験できる

「タイトリスト」のニュードライバーは、「飛距離を追求する」というコンセプトで開発された。テーマは「スピード」。圧倒的な飛距離を実現するためにはヘッドとボールのスピードを極限まで高めることが必要だと考え、「タイトリストスピード プロジェクト」を発足。
ヘッド形状、重心設計、高初速を生むフェースなど、独自のテクノロジーをいくつも盛り込み、一人ひとりが想像を超える飛距離を生み出せるようにと、開発された。名前の「TS」は、タイトリストスピードのことで、その自信のほどがうかがえる。ツアープロの使用率は前作917シリーズと互角だというが、「実はアマチュアでもやさしく打てるんです。正直、驚きました」と、山口店長。
「つかまりのいい『TS2』と、カスタマイズできる『TS3』。個性の違う2本から自分史上最高飛距離を手に入れてください」


二木ゴルフ高崎店“宮前雅巳 副店長”のオススメは【AKIRA PRODUCTS ADR PLATINUMドライバー】


自分だけの1本でやさしく飛ばしたい人に

久保谷健一プロをはじめ、ツアープロの意見を商品にフィードバックしたこだわりの製品づくりに定評があるアキラプロダクツ。
とくにプロがツアーで使うそのままのモデルが手に入るプロトタイプや、工房だけでしか販売しないカスタムモデルは、ギアに愛着のあるゴルファーから絶大な支持を受けている。そのアキラから、「新シリーズ」として発売されるのが「ADRプラチナム」だ。
「アキラといえば、プロやトップアマが使うモデルばかりと思いがちですが、『ADRプラチナム』は、そのイメージが覆るやさしい設計です。しかも、ルール適合と高反発モデルの両方をラインナップしています」と宮前副店長。
「見た目のカッコよさも魅力です。ヘッドパーツでの販売もあるので、ご自身にぴったりのシャフトとマッチングすれば、その飛距離に驚かれることでしょう。自信をもってオススメできます」


二木ゴルフ川崎宮前店“門脇 剛 店長”のオススメは【HONMA TOUR WORLD TW747 ドライバー】


球が吹け上がって、飛ばなかった人もスピンを抑えて飛ばせる

HONMAの「ツアーワールド」というと、アスリートモデルのイメージが強く、なかなか手を出せないという声も多かったが、今回の「TW747」シリーズは、「460」「455」ともに幅広いユーザーが使えるモデルになっている。
「一番の特徴は、ロフトとライ角、フェースアングルの調整機能がついたことです。しかもシャフト向きを変えずに調整できる独自のシステムを採用しています」。今まで球が吹け上がって飛距離を損していた人には、無駄なスピンが減るクラブなので特にオススメだという。「『460』は、より高弾道の低スピンボールで飛ばせます。『455』は、ヘッドサイズは小ぶりでも慣性モーメントが大きく、高い直進性能を発揮します。打ち比べて合うモデルを選んでください」。門脇店長ガチ押しのドライバー、ぜひアナタにも試してほしい。


二木ゴルフ川越インター店“内田一樹 副店長”のオススメはSRIXON Z585/785ドライバー】


憧れだった人も使っている人も。みんな使える「スリクソン」

スリクソンの新しいドライバーが話題を呼んでいる。その理由は「ゼロ スリクソン」のキャッチコピーのもとドライバーの設計をゼロから見直し、プロからアマチュアゴルファーまで大きな飛びと寛容性を得られるように生まれ変わったことだ。

注目は、やさしく飛ばせるクラブの代名詞といえる「ゼクシオ」の技術を融合したこと。さらに、カーボンコンポジットを採用しミスヒットにも強くなった。ダンロップのもつ技術をすべて注ぎ込んだというNEW スリクソン Zドライバー。幅広いゴルファーが満足できるドライバーが完成した。

「“スリクソンってカッコイイけど自分には難しい”なんて、思っていた人でも使えるようになりました!」と、内田一樹副店長。

「やさしく飛ばせる『Z585』。操作性も欲しいというアスリート系も満足できる『Z785』。大きく生まれ変わったスリクソンを、ぜひ一度体験してください」


二木ゴルフ田園調布店“駒井信雄 副店長”のオススメは【TaylorMade M-GLOIREドライバー】


ドライバーショットが曲がって、スコアがまとまらない人に!

「Mグローレは、9月下旬に試打クラブが入荷して以来、数多くのお客様にその性能を体感していただき、発売前から話題になって予約購入も目立ちました。魅力はやさしく飛ばせること。つかまりが良く、ミスしても曲がらない、打ちやすくて、飛ぶ。お客様からはそんな声が聞かれます」と駒井副店長。
テーラーメイドの革新的な最先端技術を惜しみなく投入。初速アップとスイートエリア拡大を実現する“ハンマーヘッド”。さらに、クラウンとソールにはグラファイト・コンポジットを採用し、より上がりやすく、つかまりやすい重心設計が可能になった。さらにMシリーズで定評のあるツイストフェースを採用し、芯を外しても曲がらないのも魅力。とにかく、つかまりがいいので、スライスで悩んでいる人には特にオススメ。ドライバーショットを安定させて、スコアアップを目指そう!


二木ゴルフ大宮店“西村 剛 店長”のオススメは【BRIDGESTONE TOUR B XD-3ドライバー】


ツアーモデルをやさしく飛ばしたいすべてのゴルファーに

ツアー供給直後から男子プロが使用し、絶賛していた「TOURB XD︲3」が、9月に店頭に並んだ。最大の特徴は、カーボンクラウンに“筋金”のような金属弦を組み込むことで、インパクト時のたわみの復元スピードが速くなり、ボール初速が上がる設計。タイヤの構造からヒントを得たというのは、ブリヂストンならではだ。「とにかく初速が速いから飛ぶんです。打感もしっかりしていて、方向性も安定するうえ、球筋も打ち分けられます。ソールのウェイトをつけかえれば、スライスやヒッカケもカバーできます。これは武器になりますよ」と西村店長。
アドレス時の顔やコスメ、落ち着きのある打音も好評だとか。「たたいて飛ばしたいアスリート志向の方だけでなく、幅広い方にお使いいただけます。ぜひ一度打ってみてください!」と西村店長もガチ押しだ。


二木ゴルフ多摩センター店“原田 聡 副店長”のオススメは【RYOMAアイアン】


スコアを良くしたい人にオススメのブレないアイアン

『誰が打っても明らかに性能差を体感できるモノでなければ、製品を世に送り出さない』という信念で、今までウッド類しかラインナップしていなかったリョーマゴルフが、満を持して発売した初のアイアン。
「10月29日に発売されたばかりですが予約も多数入りました。飛んで曲がらず、しかも止まる、という夢のようなうたい文句とともに登場しましたが、実際に打っていただくと、本当にその言葉通りということを実感できるので、多くのお客様から驚きの声が挙がっています」と原田副店長。
飛距離が出て、ミスショットがミスになりにくく、ブレない。ピンを狙って確実なショットが打てるので、スコアアップに直結するだろう。また、アンバサダーに木村拓哉を起用したことで、ゴルファー以外の注目も集めている。


二木ゴルフ平塚店“鈴木崇記 店長”のオススメは【PRGR 新RSドライバー】


幅広いユーザーがよりやさしく最大飛距離を体感できる

「プロギアRS」シリーズのドライバーを押すのは、二木ゴルフ平塚店の鈴木店長。「もともとギリギリの高初速エリアが、さらに進化して今、出ているクラブの中で「一番飛ぶ」と思っています。前モデルよりも、高初速エリアを広げて、多少、芯をはずした当たりでも、前へ前へと飛ばすことができるので、やさしさも体感いただけます」。
2タイプのヘッドがラインナップされ、より球をつかまえて飛ばしたい人は「RS」、左を怖がらずに叩いていきたい人は「RS F」と、打ちたい球筋に合わせて選べるようになっている。「どちらも強い球が出るので、実際に試した方から高い評価もいただいています。お客様に自信を持ってオススメしたいモデルですし、実際に打って、結果が出るクラブなので、ぜひ1度、試していただきたいですね」。


二木ゴルフ南浦和店“大島宏之 副店長”のオススメは【MAJETSTY PRESTIGIO Ⅹドライバー】


年齢を重ねても飛距離をあきらめたくない人へ

「年齢と共に飛距離が落ちてきた、今使っているクラブが重く感じて振りきれないというお客様にオススメしているのが、『マジェスティ プレステジオ テン』です」。
マジェスティといえば高額なモデルとしても有名だが「超塑性加工やオリジナルの軽量シャフトなど、他のメーカーでは作りえない機能性を持っているので、そういったことを説明しながら、試打していただくと結果が出るので、納得して購入いただいています」。しっかりした技術で、高反発モデルを凌ぐ飛距離が得られるから、一度手にすると、ずっとマジェスティから離れられなくなるというケースも多いという。「パワーが落ちてきて、他のクラブでは飛ばなくなったとお悩みの方には、ぜひ一度試してみていただきたいです」。心地よい弾きと、ライナー弾道の飛びも魅力だ。


二木ゴルフ相模原店“渋谷大樹 副店長”のオススメは【YAMAHA Inpres UD+2ドライバー】


レベルを問わずすべてのゴルファーが飛距離アップできる

発売以来、“プラス2番手の飛び”をリアルに体感できるブランドとしてヒットを飛ばし続けている「インプレス UD+2」。
リニューアルしたニューモデルは、さらに飛び性能が向上した。「反発性能、重心位置、高初速という飛びの要素に新たに2つのテクノロジーが加わったことで、ドライバーからアイアンまで、すべての番手の飛びに磨きがかかったという感じです」と、渋谷大樹副店長。
「メーカーは“飛距離を求めるアベレージゴルファーに向けた、プラス2番手の飛び”とうたっていますが、ヘッドスピードが低めの方でも球が上がって飛びますし、『球筋がバラつかない』『しっかりたたける』など、力のある方にも好評いただいています。どんなタイプの方にも勧められる、販売員にとっても、やさしいクラブです」
飛びを求める方は必見だ

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 世界初のゴルフウェアとして誕生し多くのプレイヤーに愛されているMunsingwearが人気イラストレ…
  2. 2018年10月、本間ゴルフのアスリート向けとなる“TOUR WORLD”シリーズが、その2年ぶりと…
  3. KRONOS GOLFはフィリップ・ラパーズ氏が立ち上げたこだわりのパターメーカー。彼のパター作りは…
  4. ゴルファーにとってボールは必要不可欠な道具だが、ロストボールのことなどを考えるとなるべく低価格でだけ…
  5. Volvikと言えば世界初のマットフィニッシュカラーボールのブランドとして浸透しているが、レーザー距…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る