【Titleist】ヘッド体積の大型化により、比類なき飛距離性能と許容性を実現したNEW『VG3ユーティリティメタル』登場。

  • 2018/2/7

抜群の飛距離性能と許容性が、ロングゲームに進化を。

2017年12月に発売開始となったタイトリストのNew VG3シリーズに新しく飛距離性能を優位にするユーティリティー「VG3 UTILITY METALS」が3月10日から発売となる。

2016モデルと比較して、一回り大きくデザインされたヘッド形状で慣性モーメントを拡大。そして肉薄化されたスピードクラウンによる軽量化で、さらに低重心を可能にし、上がりやすく、構えやすいデザインを採用している。

《狙っていける直進弾道を生む、スピードテクノロジー》

スピードクラウン
0.4ミリと薄肉にしたスピードクラウンによって軽量化を達成。ヘッドの大型化と、深重心ながら重心の高さを低く設定。

スクエアに構えやすいデザイン
前モデルに比べ、トゥ側がやや高く見えるデザイン。さらにスクエアに構えやすく、つかまり感が向上したことで、ロングゲームに自信を持って振り抜いていける。

ラージサイズヘッド
NEW VG3ユーティリティメタルは前モデルに比べ、ヘッド体積を23%アップすることで、慣性モーメントを拡大。直進飛距離を大幅に向上させている。

ライを選ばず狙っていけるプレウォーンアクティブリコイルチャンネル
ユーティリティメタル専用設計のプレウォーンアクティブリコイルチャンネルを採用。あらゆるライから高い初速性能と許容性を発揮し、大きな飛距離を獲得する。

CMTシャフト(CONCENTRATED MASS TECHNOLOGY)
NEW VG3ユーティリティメタルに採用されたCMTシャフトテクノロジーが、スムーズな振り抜きとスクエアインパクトをサポート。


▲左)三菱ケミカル製タイトリスト VGH 中)日本シャフト製N.S.PRO 950 FW

《VG3 ユーティリティメタルのスペック》

  • 品名:タイトリスト VG3 ユーティリティメタル
  • ヘッド素材:465(フェース)、17-4ステンレス(ボディ)
  • ヘッド製法:鍛造(フェース)、鋳造(ボディ)
  • ヘッド仕上げ:ブラックPVD(フェース・ソール)、ブラックグロス(クラウン)
  • 実効ロフト角:#3(19°) /#4(21°) /#5(23°)
  • グリップ:
    タイトリスト ツアーベルベット・ラバー・360°
    フラットキャップ・レッド(M60/軽量)
    ※N.S.PRO 950FW装着時(M62/軽量)
  • シャフト:Titleist VGH、N.S.PRO 950FW
  • 価格:
    Titleist VGH 本体価格 ¥38,000+税
    N.S.PRO 950FW 本体価格 ¥35,000+税

●右用のみ
●2018年1月現在
●ゴルフクラブの重さ(総重量)は目安としてお考えください。
●ゴルフクラブには生産公差がございます。予めご了承ください。
●原産国:本体/日本、ヘッドカバー・ポーチ/中国、トルクレンチ・ウェイト/台湾

《付属アクセサリー》

【問い合わせ先】
アクシネット ジャパン インク タイトリスト事業本部
フリーダイヤル:0120-935-325
ウェブサイト:www.titleist.co.jp

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 2018年の男女プロゴルフツアー日程もすべて終了したがお気に入りのプロゴルファーの応援を楽しんだ方…
  2. 高機能コンプレッションウェアブランドであるC3fitから初となるサポーター「C3fit Focus …
  3. 日本最大級のスポーツファッションフロアである「ハルクスポーツ」の毎年恒例の名物イベント「ハルクスポー…
  4. 米PGA TOURが米ディスカバリー社と提携して新たに2019年からサービスを開始する「GOLFTV…
  5. 続々と新製品を投入しているHONMAのTOUR WORLDから新しいボールが誕生した。他のツアーボー…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る