【Noplie】「チョットの茶目っ気」が可愛い新しいゴルフブランド“ナプリィ”が登場。東京・広尾に旗艦店スタート。

  • 2018/4/29

ブラックアンドホワイトスポーツウェアがマルチブランド戦略を推進する為に、 既存2ブランドBlack&White、 アンパスィとは違う新しいブランド「Noplie(ナプリィ)」を立ち上げた。
ナプリィは直営店を主体とする自主管理販売を中心として、ゴルフウェア各ブランドの路面店が多く集まる東京・広尾に旗艦店を4月27日にオープンした。 ブランドイメージを高める事を最優先に考え、 世界観を表現した発信型ブランドとして打ち出していく。

Noplie(ナプリィ)の語源はゴルフ用語にある「Non preferred lies(ノン・プリファード・ライズ)」から由来している。 もうご存知だと思うが、プリファード・ライズとは天候などによってボールを動かす事が許されるローカルルール。 もちろんそれをノータッチでプレイする事も許されている。リプレイスOKだが「このままで良いよ」というのが、ナプリィのコンセプト。

「世界基準」・「オリジナル」・「チョットの茶目っ気」をブランドコンセプトの3大要素としキーワードは「クールだけれどクローズでは無い(気取らない格好良さ)」を表現している。 ターゲットユーザーは、 世代を問わずファッション感度が高く流行に左右されないゴルファーだ。

【旗艦店 Noplie TOKYO】
住所:〒150-0013東京都渋谷区恵比寿2-31-5
電話:03-6455-7661
営業時間11:00~20:00(年中無休:年末年始・臨時休業有り)
面積:約100平方メートル
ウェブサイト:https://www.noplie.com

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. ヨネックスからフィッティングスタジオ限定モデルのヘッドパーツEZONE GT 「P01 ドライバー」…
  2. パトリックのシューズは1892年、西仏プゾージュ村にて靴職人 パトリック・ベネトーが靴作りをスタート…
  3. テーラーメイドのパター、ウェッジ開発担当シニアディレクターである“ビル・プライス”は次のように力説し…
  4. ゴルファーがことドライバーに求める性能。それは紛れもなく卓越した飛距離と安定した方向性であることは誰…
  5. 最近のゴルフシューズはスポーティーなタイプがほとんどで、“キルティタン”と呼ばれるいわゆる“砂よけ”…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る