【YAMAHA】元祖ぶっ飛び系『inpres UD+2』2019年モデルが新発売!! オーナーズクラブもスタート。

  • 2018/9/13

7番アイアンで200ヤード超え。そんな夢のようなパフォーマンスで、ゴルフギアの概念をぶっ飛ばし、新たなるギアのトレンドとなったヤマハのインプレス。
今回発売となる2世代目『inpres UD+2』2019年モデルは、飛距離を求めるアベレージゴルファーに向けて、明らかに体感できる飛びに加え、構えやすさや振りやすさ、当たりやすさ、爽快な打音などの“安心感”をコンセプトとして生まれた。
ドライバー・フェアウェイウッド・ユーティリティ・アイアンのすべてのクラブにおいて、プラス2番手テクノロジーの3要素である「ルール限界に迫る反発性能」「スーパー重心設計」「高初速ロフト設計」を搭載している。

ボール初速を上げる「ヘッドターンエネルギー構造」により、飛距離アップを実現した『inpres UD+2 ドライバー』

ドライバーは、ヘッドターン時に打点がシャフト軸から遠くなるほど回転スピードが速く、エネルギーが大きいことに着目し、フェースセンターをシャフト軸から遠くに配置した「ヘッドターンエネルギー構造」を新たに搭載。フェースセンターを前モデルからトゥ側に3mm移動させ、ヘッドの回転速度が上がることでボール初速も上がり、さらなる飛距離アップを実現している。
さらに、数万通りのパターン解析によりフェース肉厚が最適化された「アルティメットフェース」(特許出願済)は、反発エリアが上下方向に約5%拡大したことで、オフセンターヒット時の飛距離ロスを最小限に抑える設計だ。


フェースをシャフト軸から遠ざけてヘッドターンのエネルギーをより大きく伝わるようにした「ヘッドターンエネルギー構造」
広域反発フェース「アルティメットフェース」

また、ヘッド重量の約20%を占めるソール一体型のウェイト37gを配置することにより、28.5mmの低い重心高さと43.0mmの深い重心深度を実現。この超低重心・超深重心を両立した「スーパー重心設計」により、高打ち出し・低スピンで飛ばすことが可能となる。そして「スーパー重心設計」で高打ち出しを確保したことで、反発効率が高く初速がアップするストロングロフトを可能にしている。

ヘッド重量の約20%を占めるソール一体型のウェイト37gを配置することにより、28.5mmの低い重心高さと43.0mmの深い重心深度を実現。この超低重心・超深重心を両立した「スーパー重心設計」により、高打ち出し・低スピンで飛ばすことが可能となる。また、「スーパー重心設計」で高打ち出しを確保したことで、反発効率が高く初速がアップするストロングロフトを可能にしている。

改良を加えたL UNITフェースの採用など「ルール限界に迫る反発性能」 COR値0.822を誇る『inpres UD+2 アイアン』

アイアン(#5 -#7)は、「L UNITフェース」のソール部を前モデルより2mmバックフェース側に拡大。本来の打点に近いフェース下部のたわみの増加により、反発性能が向上している。また、重心点をセンター側に4mm移動し、フェースセンターと近づけたことで、ボール初速をアップさせることに成功。
また、トップブレードの余剰な重量をソールバック側へ移行するために「ブレードアンダーカット」を採用し、超低重心と超深重心による球の上がりやすさを実現。そして、高い打ち出しを確保したことで、高初速を実現するストロングロフトを採用している。
さらに、アイアンのソール幅を前モデルよりも薄く(#7で約2mm)することで、自然な構えやすさと抜けの良さを実現。フェースのトゥ側上部を前モデルよりも高く(#7で1.5mm)するなど、よりアイアンらしいヘッドデザインとなっている。

登録制の会員サービス『inpres Owner’s Club』が発足。抽選で超豪華商品が当たる入会キャンペーンを実施。

『inpres Owner’s Club』は、インプレスシリーズのドライバーもしくはアイアンセットを購入したユーザーが、より長く愛用してもらうための登録制会員サービス。入会対象のクラブを購入した方は、専用の入会申込書及び、入会対象クラブの保証書コピーを郵送し入会登録することで、さまざまな特典を無料で受けることができる。
例えば、会報や新製品情報の提供はもとより、保証期間が通常2年間のところ、4年に延長したり、契約プロとの交流イベントへ抽選で参加することができる。

 

inpres Owner’s Club入会キャンペーンの概要》

  • キャンペーン名:
    インプレスオーナーズクラブ入会キャンペーン
  • キャンペーン応募資格:
    2019年1月31日までにインプレスオーナーズクラブへご入会申込みいただいた方
    (ご入会条件・入会方法についてはヤマハゴルフホームページご覧ください)
  • 応募期間:
    2018年10月5日~2019年2月28日
  • 応募方法:
    2019年1月31日までにインプレスオーナーズクラブにご入会申込いただいた方へ、会員IDとキャンペーンコードをお送りします。その後、ヤマハゴルフホームページより必要事項を入力いただき応募完了となります。
  • 商品一例

この機会に、劇飛びのインプレスUD+2をゲットしてオーナーズクラブに入会して見てはいかがだろう。

【問い合わせ先】
ヤマハ株式会社 ゴルフHS 事業推進部
ヤマハゴルフお客様ダイヤル
フリーダイヤル:0120-808-562
ウェブサイト:https://golf.yamaha.com/

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 2018年の男女プロゴルフツアー日程もすべて終了したがお気に入りのプロゴルファーの応援を楽しんだ方…
  2. 高機能コンプレッションウェアブランドであるC3fitから初となるサポーター「C3fit Focus …
  3. 日本最大級のスポーツファッションフロアである「ハルクスポーツ」の毎年恒例の名物イベント「ハルクスポー…
  4. 米PGA TOURが米ディスカバリー社と提携して新たに2019年からサービスを開始する「GOLFTV…
  5. 続々と新製品を投入しているHONMAのTOUR WORLDから新しいボールが誕生した。他のツアーボー…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る