【FootJoy】時代はスパイクレス!? ツアープロも納得する軽量スパイクレス「NEW PRO/SL」がデザインを一新して登場。

  • 2018/10/8

2018年8月に開催された全米プロ選手権において、フットジョイのNew PRO/SLがコースに登場した。イアン・ポールターやチャーリー・ホフマン、キャメロン・スミスなどのトッププロが早速履き替えて好成績をたたき出す。
中でもオーストラリア選手のキャメロンプロは、その後も好調を維持したまま、プレーオフシリーズに突入。8月第4週、プレーオフ第1戦「ザ・ノーザントラスト」において、3位タイでフィニッシュ。さらに翌週のプレーオフ第2戦「デルテクノロジーズ選手権」では単独3位になるなど優勝争いを演じた。
常に過酷なコンディションで戦う最高峰の舞台で、プロが体力・気力の限りを尽くす戦いに求められる軽量性と地面を面で捉えるスパイクレスのグリップ性能。

ついにゴルフシューズはスパイクシューズが当たり前の時代の終焉を迎えるのかもしれない。

FJから新たに発売される「PRO/SL」は、特徴ある独自の三層構造だ。歩行時のクッション性とスイング時の安定感を両立させ、足裏の心地良さをキープし安定感をサポートする。ゴルフコース設計の変更やパワーゲームに必須の体力温存など、プロの選ぶシューズが進化を繰り返し、行き着いた先がこのNewスパイクレスシューズ、PRO/SLだ。

《FJ New PRO/SLの特徴》

ソフト防水人工皮革


軽量で足になじみやすく、優れた防水性を発揮する人工皮革を採用。突然の雨にも快適にプレーを続けることが可能。

Boa®クロージャーシステム


かかとにダイヤルを配置するヒールマウントシステムは、足の中足部からヒール部にかけて全体をホールドすることが可能で、圧力が分散されるため、自然で均一のとれた包み込むようなフィット感が得られる。また、シューズ内での足のブレやズレ(特に踵部分)を防ぎ、快適さとショット時などの安定感を提供することが可能。

パフォーマンススパイクレス


低反発性スポンジ素材を採用し、ソフトな足首の当たりとホールド性のアップを実現。

3層構造軽量クッションスパイクレスシュース
軽量で柔らかいFTF(ファイン・チューンド・フォーム)が、ラウンド中も足底の心地良さをキープし、スウィングの間の安定感をサポート。耐久性に優れたTPUアウトソールは、スパイクレスの面によるコンタクトを実現し、ティーショットからショートゲームまで、あらゆるショットとコンディションに威力を発揮する。

A クッション性
軽量で柔らかいFTFが、ラウンド中も足底の心地良さをキープ。

B 安定性
軽量でありながらもしっかりとブレンドされたFTFが、スイングの間の安定感をサポート。

C グリップ性
耐久性に優れたTPUアウトソールは、スパイクレスの面によるコンタクトを実現し、ティーショットからショートゲームまで、あらゆるショットとコンディションに威力を発揮する。

【問い合わせ先】
アクシネット ジャパン インク フットジョイ事業部
フリーダイヤル:0120-935-325
ウェブサイト:www.footjoy.jp

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 倉ゴム工業株式会社から、ミート率や直進性向上などさまざまなメリットを重視しながら、クラブバランスや…
  2. カシオ計算機から、大人気アウトドア向けリストデバイス「WSD-F20」の後継モデル「PRO TRE…
  3. マジェスティゴルフからアベレージゴルファー向けに“EASY”を徹底追求したゴルフクラブ「マルマン …
  4. 2019年2月16日時点で世界ランキング1位であるジャスティン・ローズとの契約やアパレルでは中村獅…
  5. 美しさと履き心地を追求したミズノのフラッグシップ・ゴルフシューズある「GENEM」がさらに進化して…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る