【adidas】シューズもフォージド!? アディダスの新作ゴルフシューズは安定性抜群で環境にもやさしい

  • 2018/10/27

ゴルフギアの世界でフォージドといえばアイアンを思い浮かべる方も多いのではないだろうか。adidasは新作シューズに独自技術のフォージドテクノロジーを搭載したという。
ゴルフクラブで「フォージド」と言えば軟鉄鍛造等、金属に力を加えて鍛える加工法のことをさすがこの度発表されたadidasの新作シューズはゴルフシューズに初めて「フォージドテクノロジー」を搭載した。シューズなので金属ではなく、繊維や皮革素材に熱処理を加えているという。

■フォージドテクノロジー(FORGED TECHNOLOGY)

繊維や皮革素材に熱を加え波状の凹凸を形成することで、その素材の硬度を高める技術。プラスチックなどの異素材を加えず、必要局所の安定性を高めるだけではなく、軽量化や素材本来の質感や通気性を保つことが可能。また、この凹凸の数や角度を目的に応じて変えることによって素材の硬度や安定性を増す⽅向を調節することができる。
アディダスではグローバル規模で環境保護に取り組んでおり、この技術によりプラスチックの使用を大幅に削減できるため、地球にもやさしい商品開発が行われている。

【商品詳細】

●adipower 4ORGED S

300g 台前半の軽量設計で、しなやかさと防⽔性を兼ね備えたワンピーステキスタイルアッパーのスパイクレスシューズ

特徴1:しなやかで通気性に優れたワンピーステキスタイルアッパーに防水性を
通気性としなやかなストレッチ性に優れた繊維素材に人工皮革を覆うことで通気性を保ちながら防⽔性能を実現。

特徴2:スパイクレス特有のグリップ⼒と耐摩耗性に優れたアディウェアラバーアウトソール
アディダスの耐摩耗基準をクリアしたアディウェアアウトソールにより⻑期間グリップ力が持続。スパイクレス特有の接地⾯積の広さと地⾯との摩擦⼒が高いグリップ⼒を生む。

  • 販売価格:オープン
  • 重量(片足):330g(25.5cm)
  • サイズ:24.5cm~28.0cm
  • ラスト:コンペティションワイドラスト(EEE)
  • 素材:甲/合成繊維・人工皮革 底/ラバー
  • カラー展開:4色
  • アディダス公式ECサイトにて販売中

●adipower 4ORGED Boa(2018年12月上旬より発売予定)

サイド中央に移動した新たなBoaダイヤルロケーションによって、つま先から足首周りまで均等かつバランスの良いホールドを実現

特徴1:サイド中央に配置された新たなBoa ロケーション
タンの中心部にBoa ダイヤルが配置されたことによってつま先から足首周りまでスムーズかつより均等なホールドを実現。脱着が簡単になるクイックリリースストラップも搭載。

特徴2:左右⾮対称のフォージド加⼯により、スイングに適した高い安定性と軽量性を実現
スイングの体重移動を考慮して配置された左右⾮対称のフォージド加⼯により、⽪⾰素材の質感を保ちながら高い安定性と軽量性能を実現。

  • 販売価格:オープン
  • 重量(片足):350g(25.5cm)
  • サイズ:24.5cm~28.0cm (⼀部29.0cm~30.0cm対応)
  • ラスト:コンペティションワイドラスト(EEE)
  • 素材:甲/人工皮革・天然皮革 底/合成樹脂
  • カラー展開:4色
  • 2018年12⽉上旬発売予定

【問い合わせ先】
アディダス ゴルフお客様窓口
フリーダイヤル:0120-558-562 (土日祝除く、 9:30~18:00)
ウェブサイト:shop.adidas.jp/golf/

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 世界初のゴルフウェアとして誕生し多くのプレイヤーに愛されているMunsingwearが人気イラストレ…
  2. 2018年10月、本間ゴルフのアスリート向けとなる“TOUR WORLD”シリーズが、その2年ぶりと…
  3. KRONOS GOLFはフィリップ・ラパーズ氏が立ち上げたこだわりのパターメーカー。彼のパター作りは…
  4. ゴルファーにとってボールは必要不可欠な道具だが、ロストボールのことなどを考えるとなるべく低価格でだけ…
  5. Volvikと言えば世界初のマットフィニッシュカラーボールのブランドとして浸透しているが、レーザー距…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る