【COBRA Golf】いま最もハジけてる男、デシャンボーがNew KING F9ドライバーで勝利!! 代名詞のワンレンアイアンにステルス仕様が!?

  • 2018/11/7

昨シーズン(2017-2018)に3勝を挙げたブライソン・デシャンボー。シーズン最後のFedExランキングの勝利争いでは、あわや年間王者に昇りつめそうになるなど、いま世界中で最もハジけまくっている男といっても過言ではない。

そのデシャンボーが、PGA ツアーのシュライナーズ・ホスピタルズ for チルドレン・オープン(ネバダ州/TPC サマリン)にて通算5勝目を挙げた。

そのニュースにおいて最も注目されたのが、彼の契約するCOBRA Golfの最新モデル『KING F9 SPEEDBACK』ドライバーをいきなりツアーデビューさせた初戦での勝利であったこと。


▲COBRA【KING F9】は、Driver・FW・UT・アイアンなど、F9 Seriesとして2019年2月中旬よりプーマジャパンから発売予定だ

デシャンボーといえばゴルフギアにおける「科学者」の異名をもち、彼の使うアイアンからウエッジまで全てが同じ長さのワンレングス アイアンをコブラゴルフのR&Aチームと共同開発するなど、固定観念にとらわれない研究者としても話題を呼んでいるわけだが、今回、紹介したいのは、デシャンボーのアイデアで開発されたワンレングス アイアンシリーズで、日本国内でも発売されている「COBRA KING FORGED TEC BLACK ONEアイアン」だ。


※ワンレングスアイアンの特性に関してはコチラの記事を参照

何と言っても見た目のインパクトがたまらない。そのステルス仕上げとなるマットブラック。「静寂」で落ち着きが醸し出される「Diamonized Black Metal ブラックフィニッシュ」は、光の反射に強く、耐久性に優れた美しい仕上がりで、こだわり深いゴルファーを一発で虜にしてしまうだろう。

機能性も充実しており、高強度の鍛造スチール「Forged4140 Steel」をフェースに採用しており、ボール初速が最大に早く、飛距離性能を向上させている。

また、バックフェース側にカーボンファイバープレートを装着することで、さらに柔らかく優れた打感を生み出している。

さらにヒールとトゥにタングステンが装着されており、多少のオフセンターヒットでも大きな飛距離ロスや打感を損なわない設計だ。

そしてリーディングエッジから、溝のパターンにも工夫が施されており、#3~#6アイアンにはV溝。#7~PWまでにはU溝、そしてGWにはU溝に加え、溝間隔を狭く設計されており、さらにやさしさを加えている。

もちろん、最新テクノロジーでスマホアプリとの連動により、ラウンドでのスタッツを自動取得してくれる「コブラコネクト」も標準装備されており、至れり尽せりの製品に仕上がっている。

コルフギアに特別なこだわりを持ちつつも、そのルックスとあまり他人も使用していない特別な逸品を好むゴルファーには是非オススメしたい。

《COBRA KING FORGED TEC BLACK ONEアイアンの仕様》

【問い合わせ先】
プーマジャパン株式会社 コブラ・プーマゴルフ事業部
電話:03-6362-0226
ウェブサイト:https://jp.cobragolf.com/

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 世界初のゴルフウェアとして誕生し多くのプレイヤーに愛されているMunsingwearが人気イラストレ…
  2. 2018年10月、本間ゴルフのアスリート向けとなる“TOUR WORLD”シリーズが、その2年ぶりと…
  3. KRONOS GOLFはフィリップ・ラパーズ氏が立ち上げたこだわりのパターメーカー。彼のパター作りは…
  4. ゴルファーにとってボールは必要不可欠な道具だが、ロストボールのことなどを考えるとなるべく低価格でだけ…
  5. Volvikと言えば世界初のマットフィニッシュカラーボールのブランドとして浸透しているが、レーザー距…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る