【HONMA】『Be ZEAL』が前モデルの性能を継承しつつ、更なる進化を遂げモデルチェンジ!“535”が12月2日より発売開始。

  • 2017/11/21

本間ゴルフが展開する、スコアアップを目指す熱意系アベレージゴルファーのためのブランド「Be ZEAL(ビジール)」。
その最新作となる『Be ZEAL535シリーズ』が、12月22日より全国の本間ゴルフ直営店および本間ゴルフ製品取扱店にて発売される。

『Be ZEAL 535』は、振っただけで誰もがクラブ性能を感じ取ることができる「トータルバランス設計」を前モデルから継承しながら、「飛距離」「やさしさ」「構えやすいデザイン」において更なる進化を遂げている。

Be ZEAL535ドライバーは、ソールのフェース面寄り限界の位置に「GROOVE POWERAREA」(トウ側&ヒール側とセンター部で形状を変化させる独自のスリット)を配置することで反発エリアを拡大。ミスヒット時の‟飛距離ロス”を低減、‟方向安定性”を高め飛距離性能を向上。
また、構えたときにやさしさ・安心感が得られ、スムーズなスイングを可能にするヘッド形状にこだわり、前モデルから更なる低重心化で高い打出し角と低スピンを実現させている。
さらに、ソールのヒール寄りに7gのウエイトを装着することで重心アングルを大きくし、ボールのつかまりを重視した設計となっている。
また、『Be ZEAL 535』では、専用カーボンシャフト『VIZARD for Be ZEAL』の性能も進化。効率よくパワーをボールに伝えるための設計技術により、へッドスピードアップ、高弾道、パワーロス軽減をさらに向上させている。

早速、この新製品を試打インプレッションしたイ・ボミは次のようにコメントしている。

《イ・ボミの『Be ZEAL535』試打インプレッション》

とてもやさしく感じました。これを使えば、すぐに100を切れると思います!プロでも、打ってやさしく感じる(クラブ)は、(構えたときの)気持ちが楽になります。これは、アマチュアの人も同じかと思いますので、まずは構えてみてください。

弾道は、まず上がりやすい。ただ上がるだけでなく、球が前に飛んでいく感じが強いですね。そして、打感が良い!!(ヘッドの)カラーが格好いいので、若い人にも是非使ってもらいたいです。

《Be ZEAL535 DRIVER 3つの進化》

①「GROOVE POWER AREA」で飛距離性能アップ
トウ側&ヒール側とセンター部で形状を変化させる独自のスリットをソールのフェース寄り限界まで配置することで、フェースの反発エリアを拡大(前モデル比105%)。これが打点の散らばりによる飛距離ロスと方向安定性を大きく改善。特にヒール側でのミスヒットは、スピン量が抑えられ、吹け上がることなく飛距離がアップ。また、センターからトウ側、ヒール側に15mm ずれた打点位置の反発係数がアップ。オフセンターヒット時の飛距離ロスを低減し、ギア効果により弾道がセンターに戻る効果も得られる。

②更なる低重心化で高い打出し角&低スピン
前モデルと比較し2%の低重心化を実現。構えたときの見た目のやさしさ、安心感を更に高め、スムーズなスイングを可能にしたヘッド形状は、高弾道で飛距離アップ効果を生む。

③重心アングルが増えて、楽につかまる
ソールのヒール寄りに7gのウエイトを装着することで、重心アングルを大きくし、ボールのつかまりを重視した設計。

《Be ZEAL535 DRIVERのスペック》

  • 品名:Be ZEAL535 DRIVER
  • ヘッド素材/製法:Ti811軽比重チタン/鋳造
  • フェース素材/製法:Ti6-4チタン/圧延
  • 価格:¥70,000 +税
  • 原産国:日本
  • 発売日:2017年12月22日

《Be ZEAL535 DRIVER SHAFT》

<効率よくパワーをボールに伝えるための設計技術>

①ヘッドスピードアップ
前モデル比5mm 先調子、9mm 手元重心化したことで、ヘッドスピードがアップ。(1W、48g、フレックスR の場合)

②高弾道
手元の剛性をアップし、アベレージゴルファーにとってタイミングが取りやすく、高弾道が得られる設計。

③パワーロス軽減
東レ製炭素繊維プリプレグ「制振材」の採用により、ミスヒット時のパワーロスを最小限に抑える。

<VIZARD for Be ZEAL専用テクノロジーEPT‐tech>
炭素繊維世界最大手の東レ株式会社との共同開発により、さらなる手元重心化・先調子化を追求するべく、東レ株式会社のCAE(Computer Aided Engineering)解析技術を駆使。コンピュータ上でのシミュレーションにより数々の設計パターンを算出し、炭素繊維TORAYCAⓇ※プリプレグ数百種類の中から「制振材」を含めた最適な材料を選出。さらに、本間ゴルフでの具現化とテスト~推敲を重ねた結果、データとフィーリングを融合した幅広いアマチュアゴルファーのポテンシャルを最大限に引き出すことができるシャフトが完成。
※TORAYCAⓇは東レ株式会社の登録商標です。

【製品スペック】

  • 品名:VIZARD for Be ZEAL
  • 原産国:日本


    ※シャフト単体の場合

【問い合わせ先】
株式会社本間ゴルフ
フリーダイヤル:0120-941-380(9:30~17:00土日祝日除く)
ウェブサイト:https://www.honmagolf.co.jp/

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. ヨネックスからフィッティングスタジオ限定モデルのヘッドパーツEZONE GT 「P01 ドライバー」…
  2. パトリックのシューズは1892年、西仏プゾージュ村にて靴職人 パトリック・ベネトーが靴作りをスタート…
  3. テーラーメイドのパター、ウェッジ開発担当シニアディレクターである“ビル・プライス”は次のように力説し…
  4. ゴルファーがことドライバーに求める性能。それは紛れもなく卓越した飛距離と安定した方向性であることは誰…
  5. 最近のゴルフシューズはスポーティーなタイプがほとんどで、“キルティタン”と呼ばれるいわゆる“砂よけ”…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る