【adidas】より強くしなやかに 女性ゴルファーにもフォージドテクノロジーを「W adipower 4ORGED Boa 」登場

  • 2018/11/26

2018年10月に発表されたアディダスのゴルフシューズのフォージドテクノロジーが女性用モデルでも搭載され「W adipower 4ORGED Boa」として発売される。発売予定日は2018年12月7日。

フォージド技術とは繊維や皮革、人工皮革などの素材に熱処理を加えることにより、異素材を配置することなく硬度などの調整を可能にするアディダスの独自技術である。今回発売されるウィメンズモデルは女性ゴルファーの足とスイングにあわせてフォージド加工部分の角度や凸凹の強弱も女性専用に設計されており、軽量化・快適性を増しながら高いパフォーマンスを同時に実現する。
なお、このシューズは今後森田遥やアン・シネをはじめとする女子プロゴルファーが着用し、ツアーを戦う予定である。ツアープロの履き心地を試せるチャンスだ。
またメンズモデルの「adipower 4ORGED Boa」についても同日発売予定である。カップルや友人などとおそろいのシューズでラウンドなども楽しいのではないだろうか。

メンズモデルについてはこちら

《W adipower 4ORGED Boaの特徴》

○フォージドテクノロジー
繊維や人工皮革素材に熱処理を加え、波状の凹凸を形成することで、その素材の硬度を高める技術。プラスチックなどの異素材を加えず、必要適所の安定性を高めるだけではなく、軽量化や素材本来の質感や通気性を保つことが可能。また、この凹凸の数や角度を目的に応じて変えることによって素材の硬度や安定性を増す方向を調節することができる。

○女性専用のフォージド加工設計
フォージド加工により形成された凹凸を女性のパワーに合わせて設定することで、軽量化を可能にしながら高い安定性を実現。

○大型ヒールカウンターと足裏の3/4をサポートするBOOST™フォーム
大型ヒールカウンターにより、かかと部分の高い安定性とホールド感を実現。アウトソールには高いクッションと反発性を両立したBOOSTTMフォームに、極限まで薄くしたTPUによって軽量化と可動性を両立。

○左右非対称のフォージド加工により、スイングに適した高い安定性と軽量性を実現
スイングの体重移動を考慮して配置された左右非対称のフォージド加工により、人工皮革素材の質感を保ちながら高い安定性と軽量性能を実現。

《W adipower 4ORGED Boaの仕様》

  • 販売価格:オープン
  • 重量(片足):290g(23.0cm)
  • サイズ:22.5cm~25.0cm(一部25.5cm/26.0cm対応)
  • ラスト:ウィメンズパフォーマンスラスト(EE)
  • 素 材:甲/人工皮革 底/合成樹脂
  • カラー展開:4色
    *shop.adidas.jp/golf/にて12月7日発売開始

【問い合わせ先】
アディダス ゴルフお客様窓口
フリーダイヤル:0120-558-562 (土日祝除く、 9:30~18:00)
ウェブサイト:shop.adidas.jp/golf/

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 2018年の男女プロゴルフツアー日程もすべて終了したがお気に入りのプロゴルファーの応援を楽しんだ方…
  2. 高機能コンプレッションウェアブランドであるC3fitから初となるサポーター「C3fit Focus …
  3. 日本最大級のスポーツファッションフロアである「ハルクスポーツ」の毎年恒例の名物イベント「ハルクスポー…
  4. 米PGA TOURが米ディスカバリー社と提携して新たに2019年からサービスを開始する「GOLFTV…
  5. 続々と新製品を投入しているHONMAのTOUR WORLDから新しいボールが誕生した。他のツアーボー…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る