【YONEX】ツアープロも認めるG-BRID構造採用。飛びと打感を極めた次世代型アイアン“EZONE GTアイアン”登場。

  • 2017/11/18

ヨネックスが長き沈黙から、新たにその技術とクオリティーを駆使した新製品を発表した。このEZONE GTシリーズは、ヨネックスが誇る国内自社工場(新潟県・長岡市)が、長年の研究と様々なスポーツから得たノウハウを生かした独創のカーボンテクノロジーによって、“飛びと方向性の両立”をコンセプトとした製品を開発することに成功。

その技術の集大成として、G-BRID〈グラファイトハイブリッド〉を採用した「EZONE GTアイアン」を紹介しよう。


《高初速・高弾道で従来品比+5%の飛距離アップを実現》

ツアープロも認めたG-BRID構造をEZONE GTアイアンにも採用。ヘッドは反発性の高いクロムモリブデン鋼とし、さらには部分別硬度熱処理を行い、フェイスは硬く、高い反発性と広いスイートエリアを。ネック部分は柔らかくロフト・ライ角調整に対応。

《G-BRID構造》

フェース裏側にグラファイト制振材を復号することで、振動を抑え打球感が向上。さらに低・深重心化が可能となり、見た目以上のやさしさを実現。
クロムモリブデン鋼の硬度調整にて、フェース部分は硬く反発を高め、ネック部は柔らかくしライ角調整に対応。

《EZONE GTアイアンの詳細》

  • ヘッド素材・製法
    本体:
    【#4~PW】クロムモリブデン鋼精密鋳造+グラファイトハイブリッド
    【AW・SW】SUS431ソフトステンレス+グラファイトハイブリッド
  • シャフト
    RexisforEZONE GT:カーボン(Namd+タフGファイバー複合)
    N.S.950GH HT:スチールシャフト(日本シャフト製)
  • 価格:
    カーボン5本セット(#6~PW)¥105,000+税
    カーボン単品(#4・#5・AW・SW)¥21,000+税
    スチール5本セット(#6~PW)¥95,000+税
    スチール単品(#4・#5・AW・SW)¥19,000+税
    ※レフティー有り
  • 発売日:2017年12月上旬
  • 本体:日本製

《EZONE GTアイアンのスペック》


新溝ルール適合モデル
※4#はカスタム対応
※レフティ仕様♯5~SW
※スチールシャフトのスペックはメーカー公表値です。

【問い合わせ先】
ヨネックス株式会社 ゴルフ営業部
電話:03-3833-3526
ウェブサイト:https://www.yonex.co.jp/golf/

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 「はやぶさ」プロジェクト等、 JAXAの人工衛星事業に多数参画している宇宙技術を応用した独自の製法を…
  2. 石川遼プロといえば、実力もさることながらゴルフ界のファッションリーダー的存在。そんな石川プロのプレー…
  3. ジェイソン・デイもテスト中!?と注目の的になっていたテーラーメイドの新アイアンがとうとうベールを脱い…
  4. 2017年にゴルフファッション市場に登場してから着実にファンを増やしているnew balance g…
  5. タイトリストから秋のゴルフシーズンに向けて新作キャディバッグが2タイプ登場。10月中旬から数量限定で…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る