【ODYSSEY】ツアープロのパッティング精度をあらゆるゴルファーの手に!! 新「STROKE LABパター」デビュー

  • 2019/1/19

オデッセイの「STROKE LABパター」がさらなる進化を遂げて登場する。プロの様な再現性の高いストロークをあらゆるゴルファーにもたらす技術を搭載し、オデッセイの持てる技術を余すことなく投入した新たな最高峰シリーズは2019年2月22日デビュー予定だ。

「STROKE LABパター」の特徴

○シャフトに新たにスチールとカーボンの複合シャフトを採用

新たにカーボンとスチールの複合シャフトを装着し、約75g(通常のパターのスチールシャフトは110~120g)まで軽量化。カーボンが使用されていることでシャフトがよりしっかりし、打感が手に伝わりやすく、タッチが出しやすくなった。

○余剰重量をヘッド側と手元側に配分し、パター全体の慣性モーメントをアップ

新たなシャフトの採用で生み出された余剰重量を、ヘッド側と手元側に最適配分し、パター全体の慣性モーメントを最大化。これにより無駄な手の動きを抑制して、パッティングのストロークとテンポを安定させ、パッティングの精度の向上を実現。

またフェースにはオデッセイの最新インサートの「ホワイト・ホット マイクロヒンジ」を搭載し慣性モーメントの高さによる再現性をより活かせるようになっている。

パッティング精度の向上については実証テストを実施し、動画で公開されている。実証テストでは現在使用しているパターとSTROKE LABでそれぞれ複数回パッティングを行い、再現率を出しているが、STROKE LABでの再現率がどのアマチュアゴルファーも格段とアップしている。是非動画を確認してみてほしい。

STROKE LABパター プロ&アマチュア実証映像より

実証映像はこちら

深掘プロ インプレッション映像

○ヘッドは多彩に18モデルをラインアップ

ヘッドタイプは豊富なバリエーションでブレードタイプからマレット、L字まで多彩に18機種をラインアップ。あらゆるゴルファーに最適なヘッドのチョイスが可能となった。マレットの1モデルには、往年のキャロウェイのパター 、「TUTTLE(タトル)」の名前を復活させていることにもご注目だ。
また32インチのレディースモデルも4機種ラインアップされている。

《STROKE LAB(ストローク ラボ)パターラインアップ》

《32インチの女性モデルもラインアップ》

《価格・スペック・グリップ・ヘッドカバー》

【問い合わせ先】
キャロウェイゴルフ株式会社 お客様ダイヤル
フリーダイヤル:0120-300-147
ウェブサイト:https://www.callawaygolf.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. ゴルフを愛する全てのゴルファーへ ゴルフトゥデイのコンセプトは、「ゴルフをこよなく…
  2. 今年で27回目を迎えるゴルフトゥデイが贈る“夏の鉄男祭り”、アイアンマンカップの開催を記念して「いい…
  3. すでに国内外のツアープロはもちろん、“目ざとい”アマチュアゴルファーの間でも話題となっているニューシ…
  4. タグ・ホイヤーは言わずと知れたスイスの高級時計ブランドだ。1860年に当時20歳だったエドワード・ホ…
  5. 三菱ケミカルは、プレミアム超軽量シャフトGRAND BASSARAシリーズラインナップに、GRAND…

RSS GT-Birdies RSS

メルマガ購読

購読で豪華プレゼントなどの新着情報をメールでお届け。

ページ上部へ戻る