【Zodia】シャープなのにやさしい「CGX-CB」アイアンにウェッジがお目見え!

  • 2019/2/6

名匠・千葉文雄が軟鉄製造ウェッジを中心に出がけ、こだわり派のゴルファーから根強い人気を誇るゴルフクラブメーカー「Zodia(ゾディア)」。そんな知る人ぞ知る地クラブメーカーから、注目のニューウェッジが登場する。先に発売されているアイアン「CGX-CB」シリーズのキャビティウェッジで、現在、予約受付中だ。

シャープなデザインながらやさしく打てると好評のアイアンに、同シリーズのキャビティウェッジが追加発売。

先に発売されていた「CGX-CB」アイアンは、シャープなトップブレードで構えやすさを持ちながら、ミスヒットに強いキャビティ形状で、球のつかまりやすさと上がりやすさと兼ね備えたモデル。アスリートからアベレージゴルファーまで幅広い層がターゲットで、これまで4~9番アイアン、ピッチングウェッジまでの7本で展開されていた。

ヘッド素材はS20C、軟鉄鍛造、グラインドマーク仕上げ。シャープなデザインに繊細な機能を兼ね備えた「CGX-CB」キャビティアイアン。

そこに待望のPSとサンドウェッジが加わる。PS(ロフト角51度)はややローバウンスになっており、適度なソール幅でダフリを軽減。サンドウェッジ(ロフト角57度)はハイバウンスでハンドファーストに構えやすくソールの抜けは抜群だといい、バンカーショットのみならずオールラウンドで使い勝手のよいウェッジに仕上がっている。

《「CGX-CB」シリーズ・キャビティウェッジの概要》

  • ヘッド素材:S15C
  • ヘッド製法:軟鉄鍛造 CNC加工
  • フェース加工:フェース面ミーリングフラット加工
  • 仕上げ:GM(グライドマーク)仕上げ
  • ロフト角:PS/51・SW/57 
  • ライ角:PS/63.5・SW/63.5
  • ヘッド重量:PS/296・SW/300
  • バンス角:PS/7.0・SW/14.0
  • FP値:PS/4.0・SW/3.0

【問い合わせ先】
株式会社ゾディア
電話:0566-84-5511
ウェブサイト:https://www.zodia.biz

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. タグ・ホイヤーは言わずと知れたスイスの高級時計ブランドだ。1860年に当時20歳だったエドワード・ホ…
  2. 三菱ケミカルは、プレミアム超軽量シャフトGRAND BASSARAシリーズラインナップに、GRAND…
  3. 「G-SHOCK」などリストウォッチでは定評がある「CASIO」の最新スマートウォッチである”WSD…
  4. 桜の便りも届き始めたが、ゴルフ界でも2019年シーズンのメジャー初戦の開幕が迫ってきた。アディダスゴ…
  5. 2018年の発売以来高い人気と評価を確立しているEXOパターに新たに7モデルがラインアップされる。既…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る