【全米ゴルフ協会】東京初開催! 注目のシンポジウムがネットでLIVE配信決定!!

  • 2019/2/6

3月12日(火)~13日(水)の2日間、全米ゴルフ協会(USGA)がアジアで初の開催となるゴルフ・イノベーション・シンポジウムを、ヒルトン東京(東京都)で開催する。今後のゴルフ界の発展に向けたシンポジウムで、日本からは丸山茂樹のほか、ハンマー投げのメダリスト室伏広治も登壇予定。一般の方の入場はできないが、当日の様子は英語と日本語にてライブストリーミング配信される。

日本からはゴルファーを代表してUSPGAツアー3勝の丸山茂樹と、スポーツ界からハンマー投げのメダリスト室伏広治氏も参加。ゴルフキャスター・戸張捷を進行役にトークセッションも開催される。

■東京2020オリンピック競技大会がゴルフ界に与えるものとは!?

「世界中のゴルフ発展をサポートし、次世代のゴルファーにインスピレーションを与えることを目標」に活動する全米ゴルフ協会(USGA)開催のグローバルシンポジウムは、今回で第五回。
アジア初開催となる今回は、(公財)日本ゴルフ協会の協力により米国、メキシコ、韓国、オーストラリア、香港、アイスランド、ニュージーランド、フランスからもスピーカーが登壇。日本からは丸山、室伏氏のほか、複数の関係者が参加する。

当日はゴルフキャスター戸張捷がモデレーターとなり、丸山と室伏氏の対談を進行。東京2020オリンピック競技大会が日本のゴルフ界に与える影響などについてトークセッションが行なわれる予定だ。

それぞれ、シンポジウムへの参加について次のように話している。
丸山は「リオデジャネイロでは、オリンピックが開催国に与える大きな影響を目の当たりにしました。東京2020オリンピック競技大会の開催にあたり、特にゴルフがどのように受け入れられるのか、とても楽しみにしています。日本人ゴルファーによる素晴らしいパフォーマンスは、次世代のゴルファーや未来のチャンピオンに大きな刺激を与えるでしょう」とコメント。
一方、室伏氏は「USGAイノベーションシンポジウムに登壇する機会をいただき、大変うれしく光栄に思っています。大会ビジョンにもあるとおり、東京2020大会は、史上最もイノベーティブな大会を目指しており、大会をきっかけに競技力向上やスポーツ産業の発展に寄与するイノベーションが生まれ、日本そして世界のスポーツ界にレガシーを残していきたいと考えています」と語っている。

二人の熱い気持ちは、ライブストリーミング配信でCHECK! 詳しい情報はusga.org/symposiumにアクセスを。

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 倉ゴム工業株式会社から、ミート率や直進性向上などさまざまなメリットを重視しながら、クラブバランスや…
  2. カシオ計算機から、大人気アウトドア向けリストデバイス「WSD-F20」の後継モデル「PRO TRE…
  3. マジェスティゴルフからアベレージゴルファー向けに“EASY”を徹底追求したゴルフクラブ「マルマン …
  4. 2019年2月16日時点で世界ランキング1位であるジャスティン・ローズとの契約やアパレルでは中村獅…
  5. 美しさと履き心地を追求したミズノのフラッグシップ・ゴルフシューズある「GENEM」がさらに進化して…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る