【kasco】世界初、杜仲カバー採用の「BIOSPIN(バイオスピン)」がいよいよ発売開始!!

  • 2019/2/8

キャスコから業界初の「トチュウエラストマー®」をカバー材に使用した「BIOSPIN(バイオスピン)」が2019年3月28日(金)に発売される。

「トチュウエラストマー®」は杜仲茶で知られる中国原産の落葉樹「トチュウ」の果皮から抽出したポリマー。この新素材をキャスコがもつ加工技術や成型技術を駆使し、ゴルフボールのカバー材として要求される物性・機能プラスすることで、高いスピン性能、高い耐久性、ソフトフィーリングを併せ持つボールが誕生した。

この新素材の生い立ちは、NEDOプロジェクトと称する「国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構」と「大阪大学大学院工学研究科Hitz協働研究所」が産学連携により、日立造船株式会社が生み出したもの。それをゴルフメーカーのキャスコが、ゴルフボールのカバー素材として採用し、販売を開始するというものだ。
要は、日本の技術革新をサポートするお国の機関が大学の工学部に新技術・新素材の研究開発をサポートし、企業がその研究成果を基に、新しい製品を生み出すという、国家連動のプロジェクトと理解すれば良さそうだ。

2018年1月にこの製品はリリースされたが、実際の販売に至るに、カバー素材の改良と品質管理を一層モディファイし、いよいよ発売となる。

■世界初、杜仲カバー採用。バイオポリマーで、面白いほどスピンがかかる!

《BIOSPINの特徴》

◆スピン性が高い!
優れたスピン性能を発揮し、グリーン上でしっかり止まる。スピンをかけようという打ち方をしなくても、スピンがかかる。

◆ウレタンカバーボールより耐久性が高い!
ウレタンカバーボールよりも高強度を実現。傷がつきにくく、丈夫で長持ち。

◆ウレタンカバーボールよりインパクトフィーリングが良い!
ドライバー、アプローチ共に柔らかい打感でフェースにしっかり食いつく感じが得られる。

《BIOSPINのスペック》

  • 構造:2コア+1カバー3ピース構造
  • 対応ヘッドスピード:30~40m/s
  • フィーリング:ドライバー:ソフト、アプローチ:ソフト
  • スピン性能:ドライバー:多、アプローチ:多
  • 弾道:中高弾道

《BIOSPINの製品概要》

  • 商品名:BIOSPIN(バイオスピン)
  • カラー:ホワイト
  • 希望小売価格:オープン価格
  • 参考売価:1バック(6個入り)/6,000円+税 (2個入り)/2,000円+税
  • 発売日:2019年3月28日(木)
  • 原産国:日本
  • 販売先:ゴルフ専門店、百貨店、スポーツ量販店、練習場、ゴルフ場、インターネットショップ

【問い合わせ先】
キャスコ株式会社 お客様ご相談ダイヤル
フリーダイヤル:0120-371-562
ウェブサイト:http://www.kascogolf.com/jp

関連記事

メルマガ購読

メールアドレスを記入して購読すれば、豪華プレゼントなどの新着情報をメールで受信できます。

ピックアップ記事

  1. 倉ゴム工業株式会社から、ミート率や直進性向上などさまざまなメリットを重視しながら、クラブバランスや…
  2. カシオ計算機から、大人気アウトドア向けリストデバイス「WSD-F20」の後継モデル「PRO TRE…
  3. マジェスティゴルフからアベレージゴルファー向けに“EASY”を徹底追求したゴルフクラブ「マルマン …
  4. 2019年2月16日時点で世界ランキング1位であるジャスティン・ローズとの契約やアパレルでは中村獅…
  5. 美しさと履き心地を追求したミズノのフラッグシップ・ゴルフシューズある「GENEM」がさらに進化して…

RSS GT-Birdies RSS

ページ上部へ戻る