【MIZUNO】日本を知り尽くした履き心地は次のステージへ。「GENEM 009 Boa」発売

  • 2019/2/16

美しさと履き心地を追求したミズノのフラッグシップ・ゴルフシューズある「GENEM」がさらに進化して登場。「GENEM 009 Boa」が2019年2月15日より発売になった。

「GENEM」シリーズは、日本のゴルファー約2万人の足型データを収集して作られたジャパンラスト(足型)と2E~4Eの足幅から選べるゴルフシューズで、2013年の発売から多くのゴルファーに愛されている。最新モデルも日本のゴルファーの足を知り、さらにクラフトマンシップとテクノロジー融合から作られたGENEM専用「ジャパンラスト」によって、確かなはき心地と美しいシルエットを生み出している。

《新しくなったGENEM進化のポイント》

01.軽量化を達成した新ソール

ソール部を薄くすることで、前作のGENEM 008 Boaから約35g(25.0cm片方)軽量化しながらも、突き上げによる足への衝撃を軽減。さらに新スパイク「IG5」は従来のスパイク「IG4f」よりも約4g(7個)の軽量化を実現し、新しいGENEMは約39gの軽量化を達成している。

02.汚れが落ちやすくなった新アッパー素材「クラリーノソフリナSR®」

従来使用してきたクラリーノソフリナSK®が更に進化。今までの足を優しく包み込む柔らかさと天然皮革のような風合いはキープしつつ、ラウンド終了後、付着した汚れが落ちやすくなっている。

03.さらにスイングをサポートする新D-FLEX Groove

従来のGENEMに採用してきたD-FLEX Grooveが新しい構造になり、ソールがさらにねじれやすくなっている。さまざまなライでも高い屈曲性を発揮し、スイングの安定性能をさらにサポートしてくれる。

04.軽量化を達成したIG5スパイク

インパクトの瞬間に、優れたグリップ力を発揮するインパクトグリップシステム。そのミズノ独自のテクノロジーを保ちつつ、今回のIG5では軽量化を実現。
従来のスパイク「IG4f」よりも約4g(7個)の軽量化を実現することでシューズ全体の軽量化に貢献している。

《幅広いフィッティングバリエーション》

2つのカラーバリエーション×3フィッティングバリエーションで幅広いフィッティングバリエーションを実現している。

《GENEM 009 Boaの商品概要》

○品番

  • EE:51GP1900
  • EEE:51GM1900
  • EEEE:51GQ1900

○カラー

  • 03(ホワイト×シルバー)、09(ホワイト×ブラック)

○オープン価格

○サイズ

  • 24.0~28.0、29.0(EE、EEE、EEEE)

○重さ

  • 約420g(25.0cm片方)

○素材

  • 甲:人工皮革、底:合成底

○製法

  • セメント式

○原産国

  • ベトナム

○インソール

カップインソール(取り外し可)

○特許

  • 3642553/4010991/4764396

「GENEMシリーズ対象商品(GENEM 009 Boa)」を購入後、ゴルフプレーにおいて、はき心地にご満足できなければ、同じモデルの中より交換を行うキャンペーンも実施中!詳しくはキャンペーンサイトにて。
*交換は1回限り。

https://www.mizuno.jp/golf/shoes/campaign/

【問い合わせ先】
ミズノ株式会社 お客様相談センター
フリーダイヤル:0120-320-799(9:30~17:00※土日祝日を除く)
ウェブサイト:https://www.mizuno.jp/golf/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今年で27回目を迎えるゴルフトゥデイが贈る“夏の鉄男祭り”、アイアンマンカップの開催を記念して「いい…
  2. すでに国内外のツアープロはもちろん、“目ざとい”アマチュアゴルファーの間でも話題となっているニューシ…
  3. タグ・ホイヤーは言わずと知れたスイスの高級時計ブランドだ。1860年に当時20歳だったエドワード・ホ…
  4. 三菱ケミカルは、プレミアム超軽量シャフトGRAND BASSARAシリーズラインナップに、GRAND…
  5. 「G-SHOCK」などリストウォッチでは定評がある「CASIO」の最新スマートウォッチである”WSD…

RSS GT-Birdies RSS

メルマガ購読

購読で豪華プレゼントなどの新着情報をメールでお届け。

ページ上部へ戻る