【Callaway】あの人気モデルも!「EXOパター」に新たに7モデルがラインアップ

  • 2019/4/7

2018年の発売以来高い人気と評価を確立しているEXOパターに新たに7モデルがラインアップされる。既に発売されている6モデルと合わせて13モデルのとさらに充実のラインアップとなる。人気の2ボールやコンパクトなSEVENにはEXOパター初のセンターシャフトモデルも登場する。発売日は2019年4月19日。

《新たに7モデルを用意》

これまでSEVEN、INDIANAPOLIS、ROSSIEに2種類のネックタイプの6モデルがラインアップされていたが、加えて新しく2-BALL、MARXMAN、SEVEN MINIが加わり、それぞれにダブルベントとショートスラントのネックタイプが用意された。フェースバランスとなるダブルベントは、オートマティックにストレートなストロークをしたい方へ。トウハングのショートスラントは、感性を生かしたストロークで操作性も欲しいというゴルファーに適してる。また、 SEVENには、EXO パターで初めて、センターシャフトモデルのSEVEN CSも登場。より幅広いゴルファーが手にしたいと思えるラインアップへと広がっている。

《これまでのEXOパターと同じく機能面も充実》

○ホワイト・ホットとマイクロヒンジを融合した最新フェースインサート

EXO パターの追加ラインアップにも、もちろん最新フェースインサートの「ホワイト・ホット マイクロヒンジ・インサート」が搭載されている。ともに高い人気を得ている、ホワイト・ホットとマイクロヒンジが夢の融合を果たして完成したインサートで、プレーヤーは、マイクロヒンジのボールの転がりの良さと、ホワイト・ホットの、ソフトでありながらソリッドな打感、打球音を、同時に手にすることができる。

○斬新かつ高価な複合ヘッドで、これまでにないほどの高慣性モーメントを実現
EXOパターのヘッドは、高価な2つの素材を、いままでにないような構造に組み合わせてつくられている。外周部には17-4ステンレススチールを採用し、中央部分には軽い6061アルミニウムを、建造物の骨組みのような形状に機械加工して搭載。大幅に慣性モーメントが高まっていることで、安定したストロークを可能にしている。

○プレーヤーの所有感をくすぐる、プレミアムなルックス
EXOパターのヘッド外周部を構成する17-4ステンレススチールはブラックカラーをまとい、一方、中央部分の6061アルミニウムには、メタリック調のレッドを採用。黒×赤の組み合わせが醸し出すプレミアム感が、プレーヤーに手にする喜びをもたらすだろう。

《EXOパターラインアップ》

《EXOパター追加モデル スペック》


Assembled in Japan/China  パターカバー:Made in China
*赤字はLH(左用)あり

○価格
42,000円+税

【問い合わせ先】
キャロウェイゴルフ株式会社 お客様ダイヤル
フリーダイヤル:0120-300-147
ウェブサイト:https://www.callawaygolf.jp/

関連記事

ピックアップ記事

  1. 今年で27回目を迎えるゴルフトゥデイが贈る“夏の鉄男祭り”、アイアンマンカップの開催を記念して「いい…
  2. すでに国内外のツアープロはもちろん、“目ざとい”アマチュアゴルファーの間でも話題となっているニューシ…
  3. タグ・ホイヤーは言わずと知れたスイスの高級時計ブランドだ。1860年に当時20歳だったエドワード・ホ…
  4. 三菱ケミカルは、プレミアム超軽量シャフトGRAND BASSARAシリーズラインナップに、GRAND…
  5. 「G-SHOCK」などリストウォッチでは定評がある「CASIO」の最新スマートウォッチである”WSD…

RSS GT-Birdies RSS

メルマガ購読

購読で豪華プレゼントなどの新着情報をメールでお届け。

ページ上部へ戻る